Salsa Night 2002
Grupo Chevere CheveReLax来名披露!

Last update: Mayo. 6/2007
Salsa Night 2002第二弾は3度目の来名のGrupo Chevere。 折しもニューアルバム「CheveReLax」発売直後の来名公演は、ロックの殿堂「Electric Lady Land(ELL)」での開催となった。
毎回会場探しが大変なチェベレライブだが、今回もやはり得三さんがNGという段階からのスタートだった。今まで聞いてみもしなかったハコもあたってみるものの、今一しっくり来ない中、ダメモトで当たったELLから意外にも前向きな返事。ただし、空いているのは二つあるハコのうちの大きい方でキャパは300とも500ともいう...日程は、9月27日金曜日。この日程は微妙である。
しかし、条件を詰めていとぶーさんに打診すると、「それで行きましょう」と強気の返事。かくしてELLではおそらく初めてのサルサライブが決定した。 ところが2002年の夏は、例年にも増して、サルサのイベントが多く、また、CharangaHabaneraまで来日してしまうという。それらが通り過ぎた秋、果たして集客はどうなのか。 懸念される材料は多く、その上に自分たちは直前にあるサルデコ遠征も含め、夏の出演ラッシュ時期。金曜日程とあって宣伝できる場所も限られたとはいうものの、満足できるプロモは行えたとは言いがたい。さらにELLでは撤収を23時までに完了せねばならないということで、逆算すると19時開演が必須。終演は22時。
ふたを開けてみれば、当日は秋雨煙る肌寒い日となり、心配的中で集客はわずかに72名。スタッフを含めてさえフロアには80名ほどしかいない、大きなハコなだけにモノさびしい状態となってしまった。

そんな中ではあったが、当のChevere面々はまさに最高の演奏でした。エンジニア上月氏も「ハコがいいと仕事がやりやすい」とニコニコ。リハではCDをSEに使う初めての試みも、(「やってみてうまくいかなかったら没ね」などといいつつ)一発OK。照明さんのためにもう一度やってもOK。CDのSE部のあとCDの音を切ると同時にまるでCDと同じタイミングでスタートするEres Mi Chocolate。本番も見事に成功した。これは舞台裏を知っているだけに鳥肌が立つほどだった。これには、ELLのスタッフも度肝を抜かれたらしい。
ステージはChereRelaxからのナンバーを中心に進められていく。
1部後半では私の一番のお気に入り「Presentimiento」と「Ayudame」で今尾さんのSolo。
2部の冒頭は昨年では一部冒頭だった「Mira Que Bonita」。イントロの炸裂するホーンからアップテンポなリズムへとなだれ込んでいく。リハでは「気をつけないとスゲぇスピードになってしまって付いていけなくなるよぉ」なんて発言もあったが、本番ではスピード感あふれる仕上がりながらも決して走っているわけではなく、さすがーである。
新譜からのナンバーが続き ラストは「Cuando llega Chevere a la fiesta」。奥山さんのソロ。ホーンセクションも踊る。
アンコールはなんと1stから「Cancha Duro'e Verdad」。これにはDomesiticoのTb奏者Iguchitoが「一度でいいからライブで聴いてみたかったんだ」と感激しておったそうな。(なおライブ中のレポートが希薄なのはお許しあれ。実は木戸番をしていたので余り生では見てないのでありました^^;)

撤収後の打ち上げは、最近恒例となってきた鶴舞の鶏料理屋へ。折からの土砂降りの中、会場に向かう気分も重かった。とっくに打ち上げは始まっているが、まだ最後の仕事、清算が残っている。経費を集計しなおし、当日の売上も含め、清算金からフライヤ、宿代などの経費を差し引かせてもらうと....交通費も出ない。
「これだけしかない。。申し訳ない」といとぶーさんに手渡す。『採算も取れんし、もう名古屋公演はこりごりかなぁ・』と心配する私に「次につながったと思う。また来ますよ!」とのうれしい言葉。
みれば、回りではChevereのメンバ、スタッフとしてはたらいたDomesticoの面々、おなじみのお客さんたち入り混じって異様な盛り上がりを見せ始めている。何か胸が熱くなり、ふとお店のカウンタを見ると、そこにはメニューにはないマイヤーズのRumが一瓶。 無理を言ってRockでもらう。。。。うまい!
AM3時過ぎ、宴はまだまだ続いていたが、このあたりでどっと疲れが出た私は、おいとましたのでありました。

写真はこちら。
フライヤはこちら。

年月 タイトル 場所 出演 曲目・内容/メンバ
2002年9月27日 Salsa Night 2002
Grupo Chevere CheveRelax 来名披露!Salsa on The Rock
Electric Lady Land 名古屋・大須 Grupo Chevere Eres Mi Chocolate / Mi Antojo / Como Me Gusta / PreSentimiento / Ayudame
Mira Que Bonita / Dos Amores / Monedas Dejadas / Soy Yo / Cuando Llega Chevere A La Fiesta / Cancha Duro'e Verd~ad
Enc. Cancha Duro'e Verd~ad
岩村健二郎(Canta)、伊藤寛康(Bajo,Coro)
相川等(Coro, Guiro, Maracas)、奥山勝 (Piano)
斉藤崇也(Kb)、ペペ福本(Conga)
佐藤英樹(Bongo)、美座良彦(Timb)
鈴木孝一/五反田靖(Tp)、今尾敏道(Sax)、中根信博(Tb)

back