メンバプロフィール:小幡 博志


Last update: Sep 5/2003

出身:茨城県
渋さが売りのティンバレーロ。
某大学のギタマン(ギター・マンドリン)倶楽部出身。このギタマンが実は名ばかりのバリバリラテン音楽部で、ここでパーカッション全般を習得。Los Borrachos川勝氏は倶楽部の後輩らしい。
某大手スーパJに就職し、岐阜・柳津に赴任したことから、レロライ倶楽部に参加したDomesticoの結成時からのメンバ。どのパーカッションでもこなすのだが、結成当時、Hydeが唄いながらできるのがCongaしかなかったし、横井はTimbalをやったことがないということで必然的にTimbalに収まった。常に多忙で、要職にあるにもかかわらず、本番の欠席は今までに一回だけだったが、日曜が休みづらい職場なので、ほとんど練習には参加できず、2002年についに継続不可能で休団。

back