Conjunto Domestico全ステージ記録

Last update: Jun. 9/2017
更新記録:
2017年4月8日 覚王山春祭を追加
2017年5月14日 Latino Americas Festival 2017を追加

年月 場所 曲目・内容/メンバ
2017 5/14(日) 光の広場 名古屋・栄 Tema/ I want you back(ERIKO)/ Mi Amore(Mimi)/ Mi Ritmo Llego(ERIKO)/ Timbalero(Nakan~o)/ Quimbara(ERIKO)

Latino Americas Festival 2017
マーク欠席
Mi Ritomo Llego初演
Hyde丹羽(Conga, Coro)、ERIKO(Canta, Coro, Maracas, Claves)
Mimi(Canta, Coro, Claves)、ナカ〜ニョ(Canta, Coro, Maracas, Claves)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal)、サクマーノ(Bongo)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)
太田オジキート等(Tb)、Maquita真紀(Tb, Coro)、竹中ケンジート(BTb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Alto Sax、Bariton Sax)
4/8(土) 日泰寺参道入り口 名古屋・覚王山 Tema/ I want you back(ERIKO)/ Decidete(Alto ERIKO)/ Mi Amore(Mimi)/ Sabor a mi(ERIKO)/ Cucala(ERIKO)/Timbalero(Nakan~o)

2017も覚王山春祭りに出演させていただきました。
野外イベントでは久々の雨天
運よく開始時点ではほとんど止んでいる中でスタートできたが、最後の最後で、振り出し大雨に。でもお客さんがほとんど逃げずに最後まで盛り上げていただいた。
mimi、ナカ〜ニョ初参加。マーク欠席予定だったか急きょ参加。
Mi Amore、Tema初演
Hyde丹羽(Guiro, Shekere)、ERIKO(Canta, Coro, Maracas, Claves)
Mimi(Canta, Coro, Claves)、ナカ〜ニョ(Canta, Coro, Maracas, Claves)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Conga)、マーク近藤(Timbal)、サクマーノ(Bongo)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)
太田オジキート等(Tb)、Maquita真紀(Tb, Coro)、竹中ケンジート(BTb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Alto Sax、Bariton Sax)
2/19(日) マハラジャ名古屋 名古屋・納屋橋 1era:マークパート
La Rueda/ Soledad/ Cantare con una Orquesta/ Ladron de tu Amor/ Timbalero
2nda:ERIKOパート
No Puedo Quita mis Ojos de Ti/ Decidete/ Cucala/ I want you Back/ Quimbara/ ecore: Sukiyaki 2.0.1


2017年一発目は、いつも声をかけていただきながらなかなか実現しなかったHero Mazdaさんのイベントでの演奏。復活したマハラジャの豪勢な店内で昼間ながら2ステージ。 久々正メンバ揃っての演奏だった。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Shekere, Guiro, Guitarra Electrica), ERIKO(Canta, Claves)、近藤(Canta, Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、佐久間(Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)
太田オジキート等(Tb)、Maquita真紀(Tb y Coro)、竹中ケンジート(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Saxo Baritono)
2016 12/8(木) 名古屋ガーデンパレス 名古屋・栄 Quimbara/ No Puedo Quitar mis Ojos de Ti/ I want you Back/
Decidete/ Cucala/ Branca Navidad(White Christmas)
アンコール:上を向いて歩こう〜Sukiyaki2.0.1

2016年は8本で終わりかと思われた矢先、最年長のTb太田さんご縁で演奏依頼。これで2016年もトータル9本。
クリスマスパーティということで2015年から仕込み始めたWhite Christmas(Branca Navidad)が初演で日の目を見た。
PA持ち込みで当初の話では一時間しかセッティング時間がなかったが、ふたを開けてみたらさらに短い要求となった。客入れ後もサウンドチェックをやらせていただいてなんとか。
時間も短いこともあり、ERIKO曲に絞った。パーティでは演奏中、壁にずっとミュージックビデオ映像が投影されていたのだが、偶然だったのか なんとI want you backのときにJackson5の映像が。
Hyde丹羽(Coro, Shekere, Guiro, Guitarra Electrica), ERIKO(Canta)、近藤(Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Conga)、佐久間(Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp), 太田オジキート等(Tb)、Maquita真紀(Tb y Coro)
竹中ケンジート(Bass Tb)、松下ユウキ(Saxo Baritono y Alto)
10/16(日) TV塔下特設ステージ 名古屋・栄 Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)/ Ladron de tu Amor(Canta:近藤)/ Timbalero(Canta:近藤)/
上を向いて歩こう〜Sukiyaki2.0.1(Canta:ERIKO)/ I want you Back(Canta:ERIKO)/ Quimbara(Canta:ERIKO)

大須でのラテンアメリカフェスを見ていただいた縁で声掛けいただき、名古屋祭り同時開催のテレビ塔イベント"Social Tower Market 2016" 音楽ステージ2日目に唯一の名古屋地元代表として参加。
後半ERIKOパートでは、引き続き荒木先生 Salsa24さんとコラボのステージ。
この日も、松田さんTpのトラ。徳島さんが急用で欠席。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Shekere, Guiro, Guitarra Electrica), ERIKO(Canta, Claves)、近藤(Canta, Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、佐久間(Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp), 松田 憲親(Tp)
太田オジキート等(Tb)、Maquita真紀(Tb y Coro)、竹中ケンジート(Bass Tb)
松下ユウキ(Saxo Baritono)
10/15(土) Cafe Nation 刈谷 1era:マークパート
La Rueda/ Soledad/ Cantare con una Orquesta/ Ladron de tu Amor/ Timbalero
2nda:ERIKOパート
No Puedo Quita mis Ojos de Ti/ Decidete/ Cucala/ I want you Back/ Quimbara/ ecore: Sukiyaki 2.0.1


荒木先生 Salsa24 11周年記念パーティ。なんとちょうど11年前の2005年にもCapriでのパーティにお声掛けいただいていた。
2ステージ構成でということで、前半はマーク近藤カンタンテ曲、後半がERIKO曲の構成。
酒井さん欠席のため、ここのところお世話になっている松田さんのトラ。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Shekere, Guiro, Guitarra Electrica), ERIKO(Canta, Claves)、近藤(Canta, Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、佐久間(Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp), 松田 憲親(Tp)
太田オジキート等(Tb)、Maquita真紀(Tb y Coro)、竹中ケンジート(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Saxo Baritono)
8/24(水) Club Quatro 名古屋・栄 Ladron de tu Amor(Canta:近藤)/ I want you Back(Canta:ERIKO)/ Quimbara(Canta:ERIKO)

2016のVivelaはヨーロッパ・中南米混成の王道サルサバンドTrombranga。この素晴らしいエンターテーナーのOpening Act先発として 3曲。この年も荒木先生方Salsa24さんとコラボのステージ。
スタートは中南米でヒットしたメロドラマの主題歌をマーク近藤が切々と歌い、つくでの森でもコラボした2曲をメインに。
酒井さん欠席のため、Yambeから本川さんのトラ。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Shekere, Guiro, Guitarra Electrica), ERIKO(Canta, Claves)、近藤(Canta, Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、佐久間(Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp), 本川(Tp)
太田オジキート等(Tb)、Maquita真紀(Tb y Coro)、竹中ケンジート(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Saxo Baritono)
7/31(日) 新城市リフレッシュセンター(鬼久保ふれあい広場内) 新城市 1ro
No Puedo Quitar Mis Ojos De Ti(Canta:ERIKO)/ Sukiyaki2.0.1(Canta:ERIKO)/b Sabor A mi(Canta:ERIKO)/
Decidete(Canta:ERIKO)/ Cucala(Canta:ERIKO)/ Soledad(Canta:近藤)/ Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)/
2ndo
La Rueda(Canta:近藤)/ Ladron de tu Amro(Canta:近藤)/ Un Amor de la Calle(Canta:近藤)/
No me Ames(Canta:近藤 y ERIKO)/ Besame Mucho(Canta:ERIKO)/ Quizas Quizas Quizas(Canta:ERIKO)/
I want you Back(Canta:ERIKO)/ Quimbara(Canta:ERIKO)/


2015年1月の「ラテンパーティ 人権×難民×サルサ」に来ていただいてたつくでの森の音楽祭実行委員会の方からお声掛けいただき実現。
年配の方からお子様まで広い年齢層のお客様。高原のコテージでのコンサート、という趣きだが、 そこはお手伝いいただいたSalsa24荒木先生にも煽っていただき、客席を巻き込んでの楽しいライブとなりました。 Juanitoが欠席で松田さんにトラをお願い。 初演:Ladron de tu Amor, I Want you back(10年以上ぶりにエレキギターを弾いております)
Hyde丹羽(Coro, Conga, Shekere, Guiro, Guitarra Electrica), ERIKO(Canta, Claves)、近藤(Canta, Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、佐久間(Bongo, Campana)
酒井 潔(Tp), 松田 憲親(Tp)
太田オジキート等(Tb)、Maquita真紀(Tb y Coro)、竹中ケンジート(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Saxo Baritono)
5/14(土) 久屋大通公園特設ステージ 名古屋・栄 La Rueda(Canta:近藤)/ Soledad(Canta:近藤)/ Cantando Vivire(Canta:近藤)/ Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)/
Timbalero(Canta:近藤)/ Decidete(Canta:ERIKO)/ Sukiyaki2.0.1(Canta:ERIKO)/ Quimbara(Canta:ERIKO)/
No Puedo Quitar Mis Ojos De Ti(Canta:ERIKO)/ Cucala(Canta:ERIKO)

2016も声がかかったLatinoAmerica's Festival 2016。2016は打って変わってタイムテーブルがキープされ、
60分超えの時間をしっかりいただいた。
このステージでの初演はなく、この春の集大成といえる内容。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Shekere, Guiro), ERIKO(Canta, Maracas)、近藤(Canta, Maracas, Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、佐久間(Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)
太田オジキート等(Tb)、Maquita真紀(Tb y Coro)、竹中ケンジート(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Saxo Baritono y Alto)
4/17(日) 東仁王門通・招き猫前 名古屋・大須 Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)/ Timbalero(Canta:近藤)/
Cucala(Canta:ERIKO)/ Quimbara(Canta:ERIKO)

大須毎年4月に開催のラテンアメリカフェスティバル、2016年は1日開催で最後の枠をいただいた。
時間は短くなり、PAも中音はまぁいたしかたない状態だったが、だいぶ慣れてしまったのか、「何とかなるもんだね〜」
岡崎君が仕事都合で参加が難しくなりつつあるなか、新加入Bongocero佐久間(早くステージネームつけなきゃ)初参加。
岡崎フロント化計画進行中
Hyde丹羽(Coro, Conga, Guiro), ERIKO(Canta, Maracas)、近藤(Canta y Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal y Conga)、佐久間(Bongo y Campana)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)
太田オジキート等(Tb)、Maquita真紀(Tb y Coro)、竹中ケンジート(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Bariton Sax)
4/9(土) 日泰寺参道入り口 名古屋・覚王山 Cantandp Vivire(Canta:近藤)/ Timbalero(Canta:近藤)/ Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)/
Cucala(Canta:ERIKO)/ Sukiyaki2.0.1(Canta:ERIKO)

2016も覚王山春祭りに出演させていただきました。
2016は「中南米が春を呼ぶ」がテーマだとか。Domesticoの後はパンソニードさん。
岡崎君、酒井さん欠席、サルデコ2015以来の松田さん参加。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Bongo, Campana y Guiro), ERIKO(Canta, Maracas, Guiro)、近藤(Canta, Campana y Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)
Juanito竹岡(Tp), 松田 憲親(Tp)、新玉 真士(Tp)
太田オジキート等(Tb)、Maquita真紀(Tb, Coro)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Alto Sax、Bariton Sax)
3/26(土) Plastic Factory 名古屋・都通 Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)/ Cantandp Vivire(Canta:近藤)/ Timbalero(Canta:近藤)/
Yo No Se Man~ana(Canta:岡崎)/ Cucala(Canta:ERIKO)/ Decidete(Canta:ERIKO)/ Quimbara(Canta:ERIKO)

名古屋勤務が2016年3月末で終わる小室さんの送別会ライブとして何と15年越しのRisaGozaジョイントライブが実現。
久々のライブハウスライブでハコ探しから奔走したものの、あとはホストバンド側なのに、
フライヤやらPA関連やらゲストバンド側におんぶにだっこ状態という暴挙。
集客を危うんでいたが、ダンサーさんDJさんとのコラボが奏功したか、ふたを開ければ久々の100人超の102人。
会場のPlastic Factoryとしては超満員御礼のキャパオーバーで、消防法的には問題があった可能性も?
金沢単身赴任中のiguchitoに、もぎりをお願いできたのも助かったが、さらにプロ級の助っ人も登場。
さらには、遠路藤沢から元Orquesta A la Genteの児玉さんが来てくださり、20年ぶりぐらいの再会。
そして、しっかり打ち上げをしたのは何年ぶりだろう?てぐらい久々に当日打ち上げを実施@味仙。
Timbalero, Quimbara初演。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Bongo, Campana y Guiro), ERIKO(Canta, Maracas, Guiro)、近藤(Canta, Campana y Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、岡崎(Canta, Bongo y Campana
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)
太田オジキート等(Tb)、Maquita真紀(Tb, Coro)、竹中ケンジート(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Alto Sax、Bariton Sax)
Iguchito(モギリ)
2015 9/20(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨・甲府 Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)/ Soledad(Canta:近藤)/ Cantando Vivire(Canta:近藤)
Yo No Se Man~ana(Canta:岡崎)/No Puedo Quitar Mis Ojos De Ti(Canta:ERIKO)/ Cucala(Canta:ERIKO)

Saldeko2015。Domestico一年の総決算であるサルデコもファイナルということで、初めての合宿練習も取り入れて臨んだ。
昨年欠席の近藤君CantaでのCantare〜、同じく昨年欠席で最近歌手デビューの岡崎君Yo no se〜
後半はVivela!でもコラボした荒木先生のSalsa 24のみなさんを大フィーチャー。
ラストCucalaでは会場のお客さんとGraciasの大合唱。
またも小菅さんにお手伝いいただく。Tpは酒井さん欠席につき、これまた強力な松田さん。
単身赴任イグチートもCoro参加。
サルデコでは2009年以来、バンドとしても2010年7月以来のCantando Vivireでは、チェピート、イグチートもソロ合戦に参加。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Claves, Guira y Chekere), ERIKO(Canta, Maracas, Guiro)、近藤(Canta, Maracas Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、岡崎(Canta, Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp)、松田 憲親(Tp)、チェピート木内(Tp Solo en Cantando Vivire)
太田 等(Tb)、Maquita(Tb y Coro)、竹中けんじ(Bass Tb)、iguchito(Coro, Maraca y Tb solo en Cantando Vivire)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Bariton Sax, Alto Sax)
Special Guest:Almadito 小菅
8/13(木) Club Quatro 名古屋・栄 Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)/ Soledad(Canta:近藤)/
No Puedo Quitar Mis Ojos De Ti(Canta:ERIKO)/ Cucala(Canta:ERIKO)

2014に引き続き夏のVivela! オープニングアクトに荒木先生のSalsa 24とコラボで。
岡崎君欠につき、この年もB君に助けていただいた
昨年欠席の近藤君CantaでのCantare〜、Soledad
初演:ラストのCucala。「簡単にしあがる曲」だったはずが、途中ボンバにするわ、Coroをライブ版にするわ、 他から別アレンジのマンボを持ってくるわで結局手のかかる曲に^^;)
麻耶ちゃんがここから産休。単身赴任Iguchito参加。
Hyde丹羽(Coro, Conga y Guiro), ERIKO(Canta, Coro, Guiro y Maracas)、近藤(Canta, Maracas y Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp), 新玉(Tp)
太田 等(Tb)、竹中けんじ(Bass Tb), Iguchito(Coro y Maracas)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Bariton Sax, Alto Sax)
Guest: 荒川"B"琢哉(Bongo y Campana)
5/9(土) 久屋大通公園特設ステージ 名古屋・栄 リハ:Todo Tines Final(Canta:近藤)
La Rueda(Canta:近藤)/ Soledad(Canta:近藤)/ Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)/
Yo n\No Se Man~ana(Canta:岡崎)/No Puedo Quitar Mis Ojos De Ti(Canta:ERIKO)/ Toro Mata(Canta:ERIKO)

GWも過ぎた5月9日 LatinoAmerica's Festival 2015。タイムテーブルはあってないかのごとく
出番がいつになるかわからぬまま待っていると突然出番と言われ、半分ほどやったら突然「あと1曲で終われ」と言われ
岡崎君の初カンタンテ曲Yo No Se Man~ana、近藤君カンタ曲Soledad(Los Kimy版・これを知っていたら犯罪者?)初演。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Bongo, Tres, Guiro), ERIKO(Canta, Maracas, Guiro)、近藤(Canta, Maracas Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、岡崎(Canta, Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)
太田 等(Tb)、真紀(Tb)、竹中けんじ(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Alto Sax)、麻耶(Bariton Sax) 直美(Coro, Guiro, Synth)
4/18(土) 東仁王門通・招き猫前 名古屋・大須 La Rueda(Canta:近藤)/ Un Puesto Vacante(Canta:近藤)/ Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)/
Mango Mangue(Canta:ERIKO)/ No Puedo Quitar Mis Ojos De Ti(Canta:ERIKO)/
Sukiyaki 2.0.1(Canta:ERIKO)/ Libre Soy(Canta:ERIKO)/ Toro Mata(Canta:ERIKO)/
大須毎年4月に開催のラテンアメリカフェスティバル、2015年は初の試みでプレイベントとしてのサルサライブ。
ここのところの安定ラインナップで。久々の新玉君参加でTpが3本。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Guiro), ERIKO(Canta, Maracas, Guiro)、近藤(Canta, Maracas Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、岡崎(Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)、新玉(Tp)
太田 等(Tb)、真紀(Tb)、竹中けんじ(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Alto Sax)、麻耶(Bariton Sax) 直美(Coro, Guiro, Synth)
4/11(土) 日泰寺参道入り口 名古屋・覚王山 La Rueda(Canta:近藤)/ Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)/
No Puedo Quitar Mis Ojos De Ti(Canta:ERIKO)/ Sukiyaki 2.0.1(Canta:ERIKO)/
Libre Soy(Canta:ERIKO)/ Toro Mata(Canta:ERIKO)

覚王山春祭りに出演させていただきました。
大所帯でご迷惑をおかけいたしました。マキータCoroデビュー
Hyde丹羽(Coro, Conga, Guiro), ERIKO(Canta, Maracas, Guiro)、近藤(Canta, Maracas Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、岡崎(Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)
太田 等(Tb)、真紀(Tb, Coro)、竹中けんじ(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Alto Sax、Bariton Sax)
2/15(日) ガス燈 名古屋・今池 La Rueda(Canta:ERIKO)/ No Puedo Quitar Mis Ojos De Ti(Canta:ERIKO)/ Sukiyaki 2.0.1(Canta:ERIKO)/
Mango Mangue(Canta:ERIKO)/ Noche Cubana(Canta:ERIKO)/ Libre Soy(Canta:ERIKO)/ Toro Mata(Canta:ERIKO)
Un Puesto Vacante(Canta:ERIKO, Spcial Guest: Pecker)


今池ガスビル様バレンタインウィークの一環。8Fのラウンジ「ガス燈」さんにて Doc Quiseosさんとジョイントの「キューバナイト」
近藤君の都合がつかずカンタンテはERIKOのみ。
Quiseosさんとのジョイント、同日昼間に同じガス燈で行われたドラムサークル のファシリテータとして来名中のペッカーさんにも飛び入りいただいて。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Timbal), ERIKO(Canta, Maracas, Guiro)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、岡崎(Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)
太田 等(Tb)、真紀(Tb)、竹中けんじ(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Alto Sax)、麻耶(Bariton Sax) Spcial Guest: Pecker(Canta, Coro, Timbal Solo en Un Puesto Vacante)
Doc Quiseos: 尾関 真(Canta y Guitarra), Doc兼松(鍵盤ハーモニカ, Coro)
2/7(土) 某中国料理店 名古屋・泥江町 La Rueda(Canta:近藤)/ No Puedo Quitar Mis Ojos De Ti(Canta:ERIKO)/ Sukiyaki 2.0.1(Canta:ERIKO)/
Libre Soy(Canta:ERIKO)/ Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)


某大学同窓会様賀詞交歓会での演奏。中華バイキングいただき放題。
PA機材セッティング(配線)だけで準備時間が終わってしまい、音だしリハができず。。。。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Guiro), ERIKO(Canta, Maracas, Guiro)、近藤(Canta, Maracas Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、岡崎(Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)
太田 等(Tb)、真紀(Tb)、竹中けんじ(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Alto Sax)、麻耶(Bariton Sax)
1/25(日) YWCA Big Space 名古屋・栄 La Rueda(Canta:近藤)/No Puedo Quitar Mis Ojos De Ti(Canta:ERIKO)/
Sukiyaki 2.0.1(Canta:ERIKO)/ Libre Soy(Canta:ERIKO)/
Decidete(Canta:ERIKO)/ Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)

人権×難民×サルサと題したイベントに呼んでいただいた
単身赴任中のIguchitoを除く現状フルメンバ出場で8管。 主催NPO理事の方もフルでパーカッション参加。DecideteではCongaソロも披露いただいた。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Guiro), ERIKO(Canta, Maracas, Guiro)、近藤(Canta, Maracas Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、岡崎(Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)
太田 等(Tb)、真紀(Tb)、竹中けんじ(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Alto Sax)、麻耶(Bariton Sax) 直美(Coro, Guiro, Synth)
2014 11/9(日) Vio 名古屋・新栄 1st set
Mango Mangue(Canta:ERIKO)/ Libre Soy(Canta:ERIKO)/ El Cuarto De Tula(Canta:ERIKO)/
No Pierdo Las Esperanzas(Canta:近藤)/ Margarita(Canta:近藤)/ Ven Ven(Canta:近藤)

2nd set
La Rueda(Canta:近藤)/ Un Puesto Vacante(Canta:近藤)/ Cantare Con Una Orquesta(Canta:近藤)/
No Puedo Quitar Mis Ojos De Ti(Canta:ERIKO)/ Sukiyaki 2.0.1(Canta:ERIKO)/
Toro Mata(Canta:ERIKO)/ Descarga Total(Descarga con 渡辺アツシ T-Sax)

近藤君のツテで出演が決まったイベント"Salsa Descarga"
単身赴任中のIguchitoを除く現状フルメンバ出場で8管。プレゼンタのTenor Saxアツシさんを迎えてのDescargaチューンも。
当日はNYから来日のYokoさんライブとバッティングしているうえに雨で集客を心配していたが、なんのなんの、ふたを開けてみれば フロアはすごい熱気で踊る踊る。
近藤君CantaでのCantare〜、Descarga Total初演。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Guiro), ERIKO(Canta, Maracas, Guiro)、近藤(Canta, Maracas Timbal)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal, Conga)、岡崎(Bongo, Campana)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)
太田 等(Tb)、真紀(Tb)、竹中けんじ(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Alto Sax)、麻耶(Bariton Sax) 直美(Coro, Guiro, Synth)
Guest:渡辺アツシ(Tenor Sax)
11/2(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・甲府市 Sukiyaki2.0.1/ No Puedo Quitar Mis Ojos De Ti(Can't Take My Eyes Off You)/
Un Puesto Vacante/ Cantare Con Una Orquesta(Canta: Pechora de Orquesta De ごじゃる!)
Libre Soy(Let it Go)/ Toro Mata

2年ぶり14回目のサルデコ出場。ボラチョスの欠場で最多出場バンドということに。
9月以降さらにメンバが増殖し、Domestico史上最大の9管編成。
これも日程が決まるのが遅かったこともあって近藤君欠席。岡崎君も仕事都合で欠席が決定していたため、Bongoトラに 久々の小菅さんをお願いしTimbalを全編なっちゃん担当。
近藤君希望で仕込み始めていたCantare con Una Orquesta初演。CantaにはOrquesta De ごじゃる!のPechoraさんをお迎え。
Pechoraさん、Domesticoメンバ一同、外人と信じて疑わなかったが、生粋の日本人らしい。 また、少し旬を逃しかけた感のあるアナ雪サルサ版Libre Soy。志穂渾身のオリジナルアレンジで初演。
No Puedo Quitar Mis Ojos De Tiはサルサアレンジとしては初演だが、Can't Take My Eyes Off You曲としては2001年新春以来。
Hyde丹羽(Coro, Conga)
ERIKO(Canta, Maracas, Guiro)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Timbal)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp), Iguchito(Tp, Tb, Coro)
太田 等(Tb)、真紀(Tb)、竹中けんじ(Bass Tb)
徳島(Fl y Claves)、松下ユウキ(Alto Sax)、麻耶(Bariton Sax) 直美(Coro, Guiro, Synth)
Guest:アルマンディート小菅(Bongo, Campana), Pechora(Canta:de Orquesta De ごじゃる!)
9/5(金) Club Quatro 名古屋・矢場町 La Rueda/ Sukiyaki 2.0.1/ Toro Mata

Vivea! Salsaツアーで来日のEl Gran Combo名古屋公演のオープニングアクトに出演。
打診が遅かったため、近藤君欠席。Coroも不足でYuqui-lahに応援を頼み、土壇場で岡崎君も参加があやしくなったため、 BongoをB君に急きょトラ依頼。Timbal丹羽で臨んだ。結局岡崎君は本番に間に合い、フロントデビューとなった。
Toro Mata初演。
Hyde丹羽(Coro, Timbal)
ERIKO(Canta)、Yuqui-lah(Canta, Coro)、岡崎(Coro, Maracas)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Conga)
Juanito竹岡(Tp), 酒井 潔(Tp)
太田 等(Tb)、竹中けんじ(Bass Tb)
Guest: 荒川"B"琢哉(Bongo y Campana)
7/27(日) Spa Gala(食彩広場) 小牧 1st set
Mango Mangue(Canta:ERIKO)/ Sukiyaki 2.1(Canta:ERIKO)/ El Cuarto De Tula(Canta:ERIKO)/
Decidete(Canta:ERIKO)/ Melao De Can~a(Canta:ERIKO)/
No Pierdo Las Esperanzas(Canta:近藤)/ La Rueda(Canta:近藤)

2nd set
Mango Mangue(Canta:ERIKO)/ Melao De Can~a(Canta:ERIKO)/ Decidete(Canta:ERIKO)/
El Cuarto De Tula(Canta:ERIKO)/ Sukiyaki 2.1(Canta:ERIKO)/
No Pierdo Las Esperanzas(Canta:近藤)/ La Rueda(Canta:近藤)

夏場にふさわしい音楽ということでSpa Galaからお声がかかり、昼と夕方の2回演奏。
何せ、要するにフードコートなのでお客さんの主目的は食事!昼の回はそこそこ受けたのですが、夕方のほうは直前の相撲も終わりお客様も少ない時間帯の模様。
ホーンセクションは2月以降の新メンバJun、酒井(Tp)、太田(Tb)、けんじ(Btb)を中心とした強力布陣。もちろんFl徳島さんも健在。夕方の回には新玉君も間に合って3Tpの豪華布陣。昼だけだがCoroとGuiroでこれまた新メンバの直美さんも参加。
Bnog岡崎君欠席のため、いくつかの曲では丹羽がBoongo担当
No Pierdo Las EsperanzasはSaldeko2001以来、Melao De Can~aは2007年8月瀬戸菱野団地夏祭り以来の再演(現メンバのほとんどにとっては初演)。
Hyde丹羽(Coro, Bongo, Campana, Conga, Guiro y Tres)
近藤(Timbal, Tb, Campana y Canta), ERIKO(Canta, Maracas, Guiro, Chekele)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Conga y Timbal)
Jun(Tp), 酒井 潔(Tp), 新玉(Tp 2ndのみ)
徳島(Fl y Claves)、太田 等(Tb)、竹中けんじ(Bass Tb)
直美(Coro y Guiro 1stのみ)
1/26(日) Armadillo 名古屋・本郷 Decidete(Canta:ERIKO)/El Cuarto De Tula(Canta:Yuqui-lah)/
Yo No Me Parezco a Nadie(Canta:Yuqui-lah)/
La Rueda(Canta:近藤)/ Margarita(Canta:近藤)/ Un Puesto Vacante(Canta:近藤)
Mango Mangue(Canta:Yuqui-lah)/ Despues De Todo(Canta:ERIKO)/
Sukiyaki 2.1(Canta:Yuqui-lah)/ No Me Ames(Canta:ERIKO1, 近藤)/
Ven Ven(Canta:近藤)/ Todo Tiene Su Final(Canta:近藤)/
Sukiyaki(Canta:Yuqui-lah, ERIKO)

新春ライブと銘打って、ERIKOとYuqui-lahの交代ライブ。
直前に現Tbが二人とも不参加決定し、急きょ太田さんが参加。単身赴任の井口も久々の参加。全員が乗れるか危ぶまれたArmadilloのステージになんとか乗ってしまった。
Yo No Me Parezco a Nadie, Un Puesto Vacante初演。
冬とはいえ集客9名は初ライブ以来?集客は大きな課題。
Hyde丹羽(Coro, Timbal, Conga, Guiro y Tres)、近藤(Timbal, Tb, Maracas y Canta)
ERIKO(Canta, Maracas, Guiro)、Yuqui-lah(Canta, Chekere, Maracas y Coro)
志穂(Piano y Coro)、nomurando(Bajo)、なっちゃん(Conga y Timbal)
岡崎(Bongoy Campana), 森崎(A-sax)、新玉(Tp)
徳島(Fl y Claves)、井口(Tb, Tp y Coro)、太田 等(Tb)
2013 11/3(日・祝) Cafe Macondo 名古屋・栄 Decidete/Mango Mangue/ Maria Cervantes/ El Bodeguero
Sukiyaki 2.1/ Bemba Colora/ Mango Mangue

長いこと話がありながら流れていたMacondoでの初ライブが、La Bomba Macomoさんとのコラボで実現。サルデコ日程と重なり、Congaなっちゃん、CantaのYuqui-lah不在。ホーンセクションはFl徳島さんのみの小編成は初の試み。ERIKOの産休明け初Domestico。 なにげにBongo岡崎君初出。BembaはCelia y Titoの斑尾ライブ版を下敷きに。El Bodeguero初演。
Macondo連休企画でお客様いっぱい。盛り上がり、アンコールをいただきましたが、やる曲がなく、一番踊っていただけたMango Mangueを再演。
Hyde丹羽(Coro, Conga)、近藤(Timbal)、岡崎(Bongo, Guiro, Coro y Campana)
ERIKO(Canta, Maracas y Guiro)、 志穂(Piano y Coro)
nomurando(Bajo)、徳島(Fl y Claves)
6/15(土) Sunny Side 名古屋・平針 Mango Mangue(Cantan:Yuqui-lah)/ El Cuarto De Tula(Cantan:Yuqui-lah)/
Sukiyaki 2.1(Cantan:Yuqui-lah)/ Ven ven(Cantan:近藤)/
La Rueda(Cantan:近藤)/ Todo Tiene su Final(Cantan:近藤)

2002年9月@ELLからなんと11年ぶりとなるGrupo Chevereの名古屋公演に35分時間をもらってのOpenning Act出演。あいにくの雨だったが、温かいお客様に集まっていただいた。
この回もBongo不在。Cantan近藤、Timbal丹羽でのVenVen初演。Marc近藤はTbに加えカンパナでも活躍。
Hyde丹羽(Coro, Canpana, Timbal, Conga, Guiro y Tres)、近藤(Timbal, Tb, Campana, Maracas y Canta)
Yuqui-lah(Canta, Chekere, Maracas y Coro)、 志穂(Piano y Coro)
nomurando(Bajo)、なっちゃん(Conga y Timbal)、森崎(A-sax)
新玉(Tp)、徳島(Fl y Claves)、小林かよ(Tb, Maracas y Coro)、若林香織(Tb)
5/12(日) 岡崎シビックセンター中庭特設ステージ 愛知県・岡崎市 Mambo Inn(Inst)/ El Cuarto De Tula(Cantan:Yuqui-lah)/
Sukiyaki 2.1(Cantan:Yuqui-lah)/ La Rueda(Cantan:近藤)/
Margarita(Cantan:近藤)/ Todo Tiene su Final(Cantan:近藤)

岡崎シビックセンタースプリングフェスティバルにお声がかかり昼の部トリとして出演。
Cantanteとして、この5月から産休となったERIKOに代わり、ちょっと前から名古屋近辺在住のYuqui-lahが初参加。待望のTpには新玉君が初参加。Bongoは空席。MVPはTimbal〜Tb〜Cantanとマルチに活躍したMarc近藤。
ステージ上はなかなかスリリングでさらに課題も噴出したが、主催者によれば会場も盛り上がったとのこと。まったく接点がなかったが、「サルサで知り合って結婚」されたご夫婦が来場され、踊ってもいただいた。
バンドメンバ的には自分の演奏より、夜の部の高校生ビッグバンドリハでのBongoceraの生足に挟んだボンゴが一番の話題。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Guiro y Tres)、近藤(Timbal, Tb, Maracas y Canta)
Yuqui-lah(Canta, Chekere, Maracas y Coro)、 志穂(Piano y Coro)
nomurando(Bajo)、なっちゃん(Conga y Timbal)、
新玉(Tp)、徳島(Fl y Claves)、小林かよ(Tb, Maracas y Coro)、若林香織(Tb)
2012 9/16(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・甲府市 Decidete(Cantan:ERIKO)/ El Cuarto De Tula(Cantan:ERIKO)/
Sukiyaki 2.0(Cantan:ERIKO)/ Despues de Todo(Cantan:ERIKO)/
No Me Ames(Cantan:ERIKO y 近藤)/ Todo Tiene su Final(Cantan:近藤)

第22回サルデコ。Domesticoとしては13回目の参加。
昨年は欠席だったボラチョも参加し、Mina de Oloと合わせてサルサ色が戻った感がある一方で、 Aqui Estan/Somo lo Maximoのキューバン軍団の台頭もあり、また実行委員会の種々の工夫があふれる今までにないサルデコだった。
遠路を配慮してリハ順を最後にいただいた関係で初めてのトップバッター出演となったが、今年から企画されたサルバスの到着が遅れてしまったので、我々ステージの中盤まで観客が少なかった。
昨年参加できなかった近藤君が参加できたので、3年越しのデュエット企画をようやくサルデコで披露。ラティーノ達の反応が一番よかったかも。
空席となっているBongoは今回はPedro。
なお、このサルデコを最後にTp岩田が休団。
Hyde丹羽(Coro, Conga, Timbal, Guiro y Tres)、近藤(Timbal, Maracas y Canta)
ERIKO(Canta, Guiro, Maracas y Coro)、 志穂(Piano y Coro)
nomurando(Bajo)、Pedro Araujo(Bongo)、なっちゃん(Conga y Timbal)、
岩田(Tp)、徳島(Fl y Claves)、森崎(A-sax)、井口(Tb, Tp y Coro)、若林香織(Tb)
5/4(土) 得三 名古屋・今池 La Rueda(Cantan:ERIKO)/ El Cuarto De Tula(Cantan:ERIKO)/
Mango Mangue(Cantan:ERIKO)/ Sukiyaki 2.0(Cantan:ERIKO)/
Despues de Todo(Cantan:ERIKO)/ No Me Ames(Cantan:ERIKO y 近藤)
Todo Tiene su Final(Cantan:近藤)/ Margarita(Cantan:近藤)

2年ぶりになる地元でのライブは、真野倫太郎ソモロマキシモ、アキエスタンを迎えてのキューバンスペシャル「Trianglo Salsa Cubano」。ゴールデンウィークも真ん中の日程で、遠路のお客様も。
ステージ後半では、Cantante Mark 近藤登場
単身赴任中の井口は残念ながら不参加。
Bongoに対バンのトラで来ていたかせっちが急遽参加してくれた。
集客:48名
初演:No Me Ames
Hyde丹羽(Coro, Conga, Timbal, Maracas y Tres)、
ERIKO(Canta, Maracas y Coro)
志穂(Piano, y Coro)、nomurando(Bajo)、柴田(Gurio)
なっちゃん(Conga y Timbal)、
岩田(Tp)、徳島(Fl)、森崎(A-sax)、小林かよ(Tb)、若林香織(Tb)
Special Guest:加瀬田 聡(Bongo)
2011 9/24(土) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・甲府市 Mango Mangue(Cantan:ERIKO)/ Sukiyaki 2.0(Cantan:ERIKO)/
La Rueda(Cantan:ERIKO)/ El Cuarto De Tula(Cantan:ERIKO)/
Despues de Todo(Cantan:ERIKO)/ Margarita(Cantan:Hyde)

第21回サルデコ。Domesticoとしては12回目の参加。
土曜開催のあおりで無欠席バンドだったボラチョが欠席のため、なんと最多出場バンドになってしまった。
この間に、Pf, Tb, Coroの茜が転居、9月いっぱい土日操業のためSax森崎が休み。 さらに直前になって家庭の事情からTimbal y Cantanの近藤君が無期休団。 準備していた曲目も直前変更、Timbalは急遽、Pedroにトラを頼んでの参戦。
何年ぶりかにMargaritaをHydeが歌うというチャレンジ。
後半でチェピート木内が参加。なお、これを最後にBongoの今泉君が休団。 初演:Despues de Todo
Hyde丹羽(Coro, Cantan, Campana, Maracas y Tres)、
ERIKO(Canta, Maracas y Coro)
志穂(Piano, y Coro)、nomurando(Bajo)、柴田(Gurio)
なっちゃん(Conga y Timbal)、今泉(Bongo, Campana y Maracas)
岩田(Tp)、iguchito(Tb, Tp y Coro)、(Tb)、徳島(Fl)、小林かよ(Tb)、若林香織(Tb y Claves)
Special Guest:Pedro Araujo(Timbal y Conga), チェピート木内(Tp)
2010 9/26(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・甲府市 Mango Mangue(Cantan:ERIKO)/ Vengan Todos A Bilar(Cantan:ERIKO)/
Decidete(Cantan:ERIKO)/ A Mi Manera(Cantan:ERIKO)/ La Rueda(Cantan:ERIKO)/
Quitate De La Via Perico(Cantan:Kondo)/ Todo Tiene Su Final(Cantan:Kondo)

第20回サルデコ。Domesticoとしては11回目の参加。
直前にTb眞鍋が転勤のため、Tb経験者であるPf&coroの茜にTbを持たせての参戦。 Cantan近藤君はTodo Tiene Su Finalで本領発揮。

Hyde丹羽(Coro, Maracas y Guiro, 12st Guitar)、
ERIKO(Canta, Maracas y Coro)、 志穂(Piano, Coro y Claves)、茜(Piano, Coro, Tb y Claves)、nomurando(Bajo)
ウンチク近藤(Timbal y Cantan)、なっちゃん(Conga)、今泉(Bongo, y Campana)
岩田(Tp)、iguchito(Tb, Tp y Coro)、(Tb)、徳島(Fl)
Special Guest:Willie 中込(Tb)
7/10(土) 得三 名古屋・今池 [1mera parte]
La Rueda/ Se Me Canso El Corazon/ Vengan Todos A Bailar/ Ven Ven(Hyde)/
Sabor A Mi/ Sukiyaki/ Quitate De La Via Perico(近藤)/ Todo Tiene su Final(近藤)
[2nda parte]
Tres Lindas Cubanas/ Decidete/ El Cuarto De Tula(Hyde)/ Mango Mangue/
A Mi Manera/ Bemba Colora/ Idilio(Guest:Juan)/
Un Amor De La Calle(近藤)/ Cantando Vivire(近藤)
EC
La Perdiste(Guest:Juan)
実に2005年11月以来!得三でのライブ、得三では初のワンマンライブ
集客:44名
初演:Vengan Todos A Bailar/ Tres Lindas Cubanas
Hyde丹羽(Coro, Maracas y Guiro, 12st Guitar)、
ERIKO(Canta, Maracas y Coro)、 志穂(Piano, Coro y Claves)、茜(Piano, Coro, Claves)、nomurando(Bajo)
ウンチク近藤(Timbal y Cantan)、なっちゃん(Conga)、今泉(Bongo, y Campana)
岩田(Tp)、iguchito(Tb, Tp y Coro)、眞鍋(Tb)、徳島(Fl)
Special Guest:Juan Renteria(Canta)、Pedro Alaujo(Congas)
6/19(土) 料亭 か茂免 名古屋・白壁 Mango Mangue/ A Mi Manera/ Decidete

チリ人男性とご結婚される新婦からの結婚披露宴での演奏依頼は、会場がなんと老舗料亭?!。 料亭でサルサなんかやっていいのか?と不安いただきつつ入った朝10時の搬入で, まず言われた一言が
「その格好で廊下を歩くときは一言声を掛けてください。とてもそのまま歩いていただける格好ではないので」
我々搬入時ですので、大方ジーンズにTシャツといったいでたちでした。。。ドレスコードの厳しい老舗料亭です。
不安だった音量、電源は問題なくクリア。
リハ後は出番まで、奥の控え室にてまったり。ちょっと怪しい会社の社員旅行の雰囲気でした。
そしてこの日もうひとつのメインイベントが老舗料亭のお弁当!

「イチイチおいしい」

という感動ものでございました。
15時過ぎ、新婦のお父様の唄、お姉さまのベリーダンスご披露ですでに大盛り上がりの中、我々の前に立てられた屏風が取り払われての登場。
たった3曲でしたが、演奏している側も、とても幸せな気分になるよい宴席でございました。また、おそらく社交ダンス現役!のダンディなおじ様が登場。3曲目の曲紹介「チャチャチャ!」の一言で火がつき、全開の踊りがすさまじかった。
なお、この日のBajoは、「え?初ドメスティコ?」のブンテイ師匠がトラ。さすが、名古屋ラテン界にこの人あり。当日リハでしかあわせていないのに、まったく違和感ございませんでした。ありがとうございます。

初演:Mango Mangue/ A Mi Manera
Hyde丹羽(Coro, Maracas y Guiro)、
ERIKO(Canta, Maracas y Coro)、 志穂(Piano, Coro y Claves)、茜(Piano, Coro, Claves
ウンチク近藤(Timbal)、なっちゃん(Conga)、今泉(Bongo, y Campana)
岩田(Tp)、iguchito(Tb, Tp y Coro)、眞鍋(Tb)、徳島(Fl)
Special Guest:坂田ブンテイ(Bajo)
2009 11/8(日) La Bohemia(旧Urbana Latina) 名古屋・栄 [1mera parte]
Mambo Inn(Inst)/ El Cuarto De Tula(Cantan:Hyde)/ La Rueda(Cantan:ERIKO)/
Bemba Colora(Cantan:ERIKO)/ Un Amor De La Calle(Cantan:Kondo)/
Quitate De La Via Perico(Cantan:Kondo)/Ven Ven(Cantan:Hyde)
[2nda parte]
Fuerza Gigante(Cantan:Hyde)/ Decidete(Cantan:ERIKO)/
Se Me Canso El Corazon(Cantan:ERIKO)/ Sabor A Mi(Cantan:ERIKO)/
Sukiyaki(Cantan:ERIKO)/ Cantando Vivire(Cantan:Kondo) [Enchore]
Maria Cervantes(Descarga)

サルデコ2003からJoseが参加して以来、一部例外を除いてJose,Juan兄弟をフロントとして来たDomesticoだが、ここから、6年ぶりに日本人フロントのみとなった。
1988年以来の復活Bolero。3回目となるBemba Coloraは、Rumba Guaguancoでスタートに改造。
集客:15名
初演:Decidete/Sabor A Mi
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres, Timbal en "Cantando Vivire" y "Quitate De La Via Perico", Campana, Maracas y Guiro)、
ERIKO(Canta, Maracas y Coro)、nomurando(Bajo)
志穂(Piano, Coro y Claves)、茜(Piano, Coro, Claves y Bell en "Quittate De La Via Perico")
ウンチク近藤(Canta y Timbal)、なっちゃん(Conga)、今泉(Bongo, Guiro y Campana)
Beatbeat辻田(Tp)、岩田(Tp)、iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)、徳島(Fl)
9/27(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・甲府市 La Rueda(Cantan:ERIKO)/ El Cuarto De Tula(Cantan:Hyde)/
Saliditas Contigo(Cantan:Juan)/ Sukiyaki(Cantan:ERIKO)/
Cantando Vivire(Cantan:Kondo)/ Quitate De La Via Perico(Cantan:Kondo)

第19回サルデコ。Domesticoとしては10回目の参加。高速代1000円化を利用し、バスではなく、車分乗での乗り込み。
Cantando Vivireでは、なんと吉田憲司さんにTpとCoro、Clavesで飛び入りいただいた。DomesticoのCantando Vivireは、オリジナルのLatin Tempo版ではなく、Orquesta Del SolのHarajuku Live版をベースにオリジナルの間奏を付け加えたものであり、Harajunku Live当時に参加していらっしゃった方を招いての演奏は感慨ひとしお。
初演:Quitate De La Via Perico
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres, Timbal en "Cantando Vivire" y "Quitate De La Via Perico", Campana, Maracas y Guiro)、
Juan Renteria(Canta, Coro)、ERIKO(Canta, Maracas y Coro)、
nomurando(Bajo)、志穂(Piano y Claves), 茜(Piano y Claves)
ウンチク近藤(Canta, Timbal)、なっちゃん(Conga)、今泉(Bongo, Guiro y Campana)
Beatbeat辻田(Tp)、岩田(Tp)、iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb), 森崎(A-sax)、徳島(Fl)
7/26(日) Urbana Latina 名古屋市・栄 [1mera parte]
Mambo Inn(Inst)/ La Perdiste(Cantan:Juan)/ La Rueda(Cantan:ERIKO)/ Confio En Ti(Cantan:Juan)/ Sukiyaki(Cantan:ERIKO)/ Saliditas Contigo(Cantan:Juan)/ Cantando Vivire(Cantan:Kondo)
[2nda parte]
Manteca(Inst)/ Idilio(Cantan:Juan)/ Se Me Canso El Corazon(Cantan:Juan)/ El Aguila(Cantan:Juan)/ Bemba Colora(Cant)an:ERIKO)/ Por Telefono No!(Cantan:Juan)/Ven Ven(Cantan:Hyde) [Enchore]
Maria Cervantes(Descarga)

おりしも梅雨末期?の雨の中。稲沢では野外でデラルス出演というバッティング。
UrbanaLatina初出演。Bongo今泉君初参加。
初演:Mambo Inn, Manteca, Confio En Ti, Bemba Colora
Hyde丹羽(Canta, Coro, Timbal, Campana y Guiro)、Juan Renteria(Canta, Coro)、ERIKO(Canta, Maracas y Coro)、
nomurando(Bajo)、志穂(Piano y Claves), 茜(Piano y Claves)
ウンチク近藤(Canta en "Cantando Vivire", Timbal)、なっちゃん(Conga)、今泉(Bongo y Campana)
Beatbeat辻田(Tp)、岩田(Tp)、iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb), 森崎(A-sax)、徳島(Fl)、
2008 11/2(日) 岩倉市立南部中学校体育館および中庭 岩倉市 [Opening]
Tema de Iwakura/ Porquete Tengo Que Olvidar/ Guajira Guantanamera
[1mera parte]
La Rueda(Cantan:ERIKO)/ [dance lecture]〜Guajira Guantanamera(cantan:ERIKO)/ Se Me Canso El Corazon(Cantan:Juan)/ Cantando Vivire(Cantan:Kondo)/ Idilio(Cantan:Juan)/ Sukiyaki(Cantan:ERIKO)/ El Aguila(Cantan:Juan)/ Maria Cervantes
[2nda parte]
La Rueda(Cantan:ERIKO)/ Sukiyaki(Cantan:ERIKO)/ Maria Cervantes/ Cantando Vivire(Cantan:Kondo)
[Enchore]
Sukiyaki(Cantan:ERIKO)

愛地球博で岩倉市がキューバとフレンドシップを結んでいたこと、12月には市主催でキューバ音楽のコンサートも開かれることから、なにかひとつキューバモノをとお考えになった同校校長先生にお声がけいただいて実現。
早朝からの仕込み、8:40からの本番。なかなか得がたい経験だった。
オープニングセレモニーで校長先生のめちゃ手短な挨拶のあと、これまたまるで何かのショーの司会者のような校長先生の呼び出しで演奏スタート。緞帳が上がると体育館に満場の中学生と父兄。どうなることかと思ったが、非常に乗りのいい先生方に助けられ会場もヒートアップ。また、さすが歌手ERIKO、即興の日本語歌詞Guajira Guantanameraを中学生に大合唱させ、会場と一体に。一旦RITしたあとは、倍テンでデスカルガ。いっぱい拍手もいただいた。
10時すぎからは場所を移して、中庭で演奏。1回目は、各教室も出し物いろいろの中での演奏とあって集客も少なかったが、数名の先生方を中心に楽しい時間だった。
ところが、この日関東某所でライブ後寝ずに駆けつけたJuan、無理がたたってこの時点でのどがつぶれてしまってリタイア。以降はフロントERIKOのみ。Juanの曲を削って、持ち曲半減!の中の2ndは大丈夫かと危ぶまれた。
出だしこそ集客が少なかったが、ラスト一曲という段になって、先生による「全員中庭に集合」の全校放送。ちょうど南中フェスの各展示時間終了ということもあって、あとからあとからやってくる中学生さんたちで、中庭は満員のダンスフロアと化し、当日、ダンスレクチャをしていただいたYoko先生たちのダンスを見よう見真似、というより、もう自由形で乗りまくり、最後はアンコールもいただき、全校生徒参加の大盛り上がり大会となった。
当日の様子は、同校サイトの「校長日記」でも写真入りでご紹介いただいている。 この校長先生、踊りすぎで翌日は筋肉痛だったそうである。なかなかファンキーな校長先生。この校長先生だから、あのような、素直でノリの良い生徒さんたちなんだな、と納得した次第。それにしても先生方のパワー、スタミナには脱帽である。
Hyde丹羽(Conga, Coro, Guiro)、Juan Renteria(Canta, Coro)、ERIKO(Canta en "La Rueda" y "Sukiyaki", Guiro, Coro)、
ウンチク近藤(Canta en "Cantando Vivire", Timbal)、nomurando(Bajo)、志穂(Piano)
Beatbeat辻田(Tp)、岩田(Tp)、iguchito(Tb, Coro)、森崎(A-sax)、徳島(Fl)、
Special Guest:マルガリート山口(Bongo y Campana)
9/28(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・甲府市 La Rueda(Cantan:ERIKO)/ Se Me Canso El Corazon(Cantan:Juan)/
Cantando Vivire(Cantan:Kondo)/ Sukiyaki(Cantan:ERIKO)/
Por Telefono No!(Cantan:Juan)/ Maria Cervantes/ Idilio(Cantan:Juan)
なっちゃん休団の中で迎えたサルデコ2008。8年ぶりHydeがCongaに。ホーンセクションもTp、Tb、A-SAX、Fl各1とちょっと扱いづらい編成。
PFあかね初参加。
La Rueda初演。Maria Cervantes完奏。昨年のサルデコでアンコールをいただいてしまったのに味を占めてしまったJuanが無理やりアンコールを呼んでしまい、会場からペルアーノを引っ張りあげてしまったのが、最大の汚点。

Hyde丹羽(Conga, Coro, Guiro)、Juan Renteria(Canta, Coro)、ERIKO(Canta en "La Rueda" y "Sukiyaki", Guiro, Coro)、
ウンチク近藤(Canta en "Cantando Vivire", Timbal)、nomurando(Bajo)、
志穂(Piano y Coro)、あかね(Piano y Claves)
岩田(Tp)、iguchito(Tb, Flh, Coro)、森崎(A-sax)、徳島(Fl)、
Special Guest:アルマンディート小菅(Bongo y Campana)
6/22(日) 58月 名古屋市・杁中 Al Son de Los Cueros/ Bomba Carambomba(Cantan:Juan)/ Todo Tiene Su Final(Cantan:Jose)/ La Perdiste(Cantan:Juan)/ Fuerza Gigante(Cantan:Hyde)/ Sukiyaki(Cantan:ERIKO)/ El Aguila(Cantan:Juan)/ Ven Ven(Cantan:Jose)
Maria Cervantes/ Se Me Canso El Corazon(Cantan:Juan)/ Idilio(Cantan:Jose)/ El Cuarto De Tula(Cantan:Jose)/ Perico Macon~a(Cantan:Juan)/ Saliditas Contigo(Cantan:Jose)/ Por Telefono No!(Cantan:Juan)/ Cantando Vivire(Cantan:Kondo)
Enchore: Porquete Tengo Que Olvidar(Cantan:Jose/Juan)
サルデコ2007以来、ハコでのライブは実に2005年11月以来の久々ライブは、杁中のウチナー居酒屋「58月」にて。
初演が Al son de Los Cueros, Todo Tiene su final, Se Me Canso El Corazon, Perico Macon~a, Idilioと5曲。また実に2001年4月OZON以来の再演となったMaria Cervantesも当時とは、趣向を変え、念願の80年代DelSol版アレンジでほぼ初演と、初めてづくし。極め付けは本編ラストのCantando Vivireで、今回からTimbalero近藤君が歌手デビューとなった。Cantando VivireのCantante としては、アルベルト、アキコ、Hyde、Chrisに続いて5代目。歌わせてみればHector Lavoeを彷彿とさせるつやっぽいいい声で、今後も持ち曲増加の予定で楽しみである。
梅雨の真っ只中だから当たり前でもあるが、折からの雨もあり、集客としては致し方ないところ。音響的には結構大変な状態で、結果としてかなりの爆音状態。
Maria Cervantesでは、会場にいらっしゃっていたルベン・フィゲロアさんをステージに引っ張り上げて飛び入りしてもらいました。 正直、これ途中で終わってしまったのです。ホーン隊がモントゥーノ最後でRITしてしまったので、Timbalがドカドカやってしまって終わっちゃいました。ぉいぉい、まだテーマからエンディングのおいしいところが残ってるんだよーという私のまなざしもむなしく。。。
2ステージ合計2時間あまりを維持することは相当に大変ということも思い知った感。

Hyde丹羽(Canta "Fuerza Gigante", Coro, Tres, Guiro, Timbal en "Cantando Vivire")、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)、ERIKO(Canta en "Sukiyaki", Coro)、
なっちゃん(Conga)、ウンチク近藤(Canta en "Cantando Vivire", Timbal)、nomurando(Bajo)、志穂(Piano)、
beatbeat辻田(Tp)、岩田(Tp)、iguchito(Tb, Flh, Coro)、眞鍋(Tb)、徳島(Fl),
Special Guest:アルマンディート小菅(Bongo y Campana)、Ruben Figueroa(Conga)
2007 9/23(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・甲府市 Bomba Carambomba/ La Perdiste/ Saliditas Contigo/ Sukiyaki〜上を向いて歩こう/
El Aguila/ Por Telefono No!/ El Cuarto De Tula/ Cantando Vivire/ Fuerza Gigante
8回目の出演となるサルデコ2007は、Bongoをいつもフライヤなどでお世話になっているアルマンディート小菅さんにお願いして出陣。直前リハにもわざわざ来ていただいた。
本番ではリズム隊のモニタにホーンが返らない、ベースのDIは接触不良、というステージ上の混乱も何のその、せっかく雨バンド返上を3年続けたはずだったのに、El Aguilaの途中からお客さんが雲の子を散らすように客席からいなくなった、と思ったら、雨が降り出していたのだった。
後半のステージ上は踊るお客さんと一緒。雨のおかげで大変盛り上がり、2バンド目にもかかわらず、予想外のアンコールまでいただいてしまった。といっても小菅さんに渡してあった音源は、早い時期に今回はオミットしていたFuerza Giganteのみ。。。 おまけに「やるか」と言ったとたんに歌詞が頭の中に浮かんでこない始末。 カバンに歌詞カードがないが探るも見つからず、ジョアンと交代で歌った。後で思えば Ven Venでもよかったかもなぁ。。。。
サルデコ写真はこちらにいっぱい。
Hyde丹羽(Canta en "Cantando Vivire" y "Fuerza Gigante", Coro, Tres, Guiro y Claves)、Juan Renteria(Canta, Coro)、知念カルロ(Canta en "La Perdiste", Coro)、ERIKO(Canta en "Sukiyaki", Coro)、
なっちゃん(Conga)、ウンチク近藤(Timbal)、nomurando(Bajo)、志穂(Piano)、
チェピート木内(Tp)、岩田(Tp)、iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)、
森崎(Alto-sax)、徳島(Fl), 藤井(Bariton-Sax)、
Special Guest:アルマンディート小菅(Bongo y Campana)
8/25(土) 菱野団地南広場 瀬戸 Porque Te Tengo Que Olvidar/ Saliditas Contigo/ Por Telefono No!/ La Perdiste/ Melao De Can~a/ Soy Antillano/
Sukiyaki〜上を向いて歩こう/ Bomba Carambomba/ El Cuarto De Tula/ El Aguila
瀬戸市菱野団地の商店街から夏祭りのお話もいただき、演奏。
連日酷暑日が続いている中同日も酷暑日。昼間からの仕込みで演奏は夜。
お祭りの出し物としてはDomesticoの前にブラジル人たちのダンスパフォーマンス。
ホーン隊は今回はB-SaxなしTpは2本の6管。今回もHydeはBongoに、ギロ中心で、唄もほとんど歌わず。
サルデコに向け、Por Telefono No!のエンディングを変更。よいサンプル音源が取れた。Sukiyakiも前回とは違い落ち着いた演奏となった。Saliditas Contigoは、7/29リンコンペルアーノにひきつづいてJoseがうたったが、仕掛けのところを間違え、収集がつくまでに時間がかかった。大きな課題である。
Hyde丹羽(Coro, Bongo, Tres, Guiro y Perc.)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)、知念カルロ(Coro)、ERIKO(Canta en "Sukiyaki")
なっちゃん(Conga)、ウンチク近藤(Timbal)、nomurando(Bajo)、志穂(Piano)、
チェピート木内(Tp)、岩田(Tp)、iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)、
森崎(Alto-sax)、徳島(Fl)
8/04(土) ホテルアソシア豊橋 豊橋 Porque Te Tengo Que Olvidar/ La Perdiste/ De Nuevo Soy Feliz/ Por Telefono No!/ Melao De Can~a/ El Cuarto De Tula/ Cantando Vivire/ Bomba Carambomba
Pf Shihoのツテで某D大学同窓会支部総会のアトラクションで演奏依頼。 近藤君がスケジュールNGなために、久々Cocoに依頼。Bongoにこれまたひさびさに山口君をお願いし、リズム隊は数年前に戻った雰囲気。
時間の都合で2曲程度をカット。
弁当のグレードが高い点は満足だったが、ホテルのマイクを借りる算段だったところ、マイクがすべて会場PAに収容済みのワイヤレスマイクであったため、同マイクを使った分がまったくモニタできない事態となった。リハ時は何とかなったのだが、客入り後はやはり特性が違ってしまい、モニタ聞こえない地獄に。チェピートも辻田さんもNGのためTpは岩田君一本。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres, Guiro y Perc.)、Juan Renteria(Canta, Coro)、知念カルロ(Canta, Coro)、
Coco(Timbal)、マルガリート山口(Bongo)、なっちゃん(Conga)、nomurando(Bajo)、志穂(Piano)、
岩田(Tp)、iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)
森崎(Alto-sax)、藤井(Bariton-sax)、徳島(Fl)
7/29(日) RINCON PERUANO 瀬戸 Porque Te Tengo Que Olvidar/ Ferza Gigante/ Una Mulata en La Habana/
Bomba Carambomba/ De Nuevo Soy Feliz/ El Cuarto De Tula/ Cantando Vivire
Los Zapatos/ Feo Pero Sabroso/ Melao De Can~a/ La Perdiste/ Soy Antillano/
Saliditas Contigo/ Por Telefono No!/ El Aguila/ Ven Ven
VoのJuan, Jose兄弟の仕切りによるRINCON PERUANOでのライブ。「夜中はイヤだ!」と散々言い続けたら「いや、今度は昼間だ。ペルー人だって月曜は仕事だから夕方までだ」という。
11時集合。2時には大方セッティング完了。
ところが、客は来ない。
待ちきれないので、当初予定の16時から1ステージめ。
2ステージめも少し客入りを待ち、カラオケで歌う兄さんの気がすんだところで開始。
ホーン隊はフルメンバーからTbが1少ない7管。今回のHydeもトラが頼めなかったBongoに。
ところが、ここで大アクシデントが!Timbal近藤君が何時までたっても来ない。
結局、全編Timbalなしの暴挙。自らの力不足を思い知りました。
Feo Pero Sabroso初演
Hyde丹羽(Canta, Coro, Bongo, Tres, Guiro y Perc.)、Juan Renteria(Canta, Coro)、知念カルロ(Canta, Coro)、Jose Takahashi (Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、nomurando(Bajo)、志穂(Piano)、
チェピート木内(Tp)、ビート辻田(Tp)、岩田(Tp)、iguchito(Tb, Coro)、
森崎(Alto-sax)、藤井(Bariton-sax)、徳島(Fl)
6/17(日) 菱野団地商店街北広場 瀬戸 Porque Te Tengo Que Olvidar/ Soy Antillano/ Por Telefono No!/ La Perdiste/
Melao De Can~a/ Saliditas Contigo/ Sukiyaki〜上を向いて歩こう/
Bomba Carambomba/ El Cuarto De Tula/ El Aguila/ Cantando Vivire
VoのJuanが住む瀬戸市菱野団地の商店街からお話をいただき、演奏。
入梅後とあって、天候が心配されたが、蓋を開けてみれば日差しも熱い好天。
団地にも多くいらっしゃるペルアーノ、ブラジリアーノも繰り出し、暑い中のお昼前にしてはよく集まっていただいた。
ホーン隊は久々のフルメンバー8管。今回のHydeはトラが頼めなかったBongoに。
育休マユミの穴を埋めて余りあるキューバ帰りのPF志穂のデビュー。おかげでEl Cuarto de Tulaのイントロも変化。Sukiyakiでは、Jazz Voで注目のシンガーERIKOを迎えて。これからも楽しみな要素。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Bongo, Tres, Guiro y Perc.)、Juan Renteria(Canta, Coro)、知念カルロ(Coro)、ERIKO(Canta en "Sukiyaki")
なっちゃん(Conga)、ウンチク近藤(Timbal)、nomurando(Bajo)、志穂(Piano)、
チェピート木内(Tp)、ビート辻田(Tp)、岩田(Tp)、iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)、
森崎(Alto-sax)、藤井(Bariton-sax)、徳島(Fl)
2006 11/3(金・祝) 名古屋文化キンダーホルト 長久手 Bomba Carambomba/ El Cuarto de Tura/ Saliditas Contigo/
El Aguila/ Sukiyaki〜上を向いて歩こう!
ちょっと低調なDomesticoの2006年。iguchitoがかかわる「親父の会」の伝で長久手にあるキンダーホルトのお祭りにお呼びいただいた。
オープニングの力強い和太鼓演奏のあとさらに!という手はずだったが、実際には模擬店開店と重なってしまってちょっとさびしい会場になってしまった。
新Tp岩田氏のデビュー。
Hyde丹羽(Bongo, Coro, Tres, Guiro y Perc.)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)、小島ヒロコ(Kb, Coro)
ビート辻田(Tp)、岩田(Tp)、iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)、藤井(Bariton-sax)、徳島(Fl)
9/3(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・甲府市 Ven Ven(Introduction)〜 Bomba Carambomba/ El Cuarto de Tura/
Sukiyaki〜上を向いて歩こう!/ Saliditas Contigo/ El Aguila/ Fuerza Gigante
参加7年目のサルデコ2006。またまた晴天に恵まれ、また非常に暑いサルデコとなった。
ことしから当社比50%以上に増強したホーン隊でのサルデコ参加。初サルデコ!のメンバも楽しんだ風。
今年の新曲は一挙3曲の暴挙?!"Sukiyaki"では、女声キーのため、歌えるCantanteがおらず、シラカベケイコさんに歌ってもらsった。シラカベさんには、その他全編にわたってGuiroをお願い。さらには秘密兵器Tekladosヒロコも投入。ホーン隊は参加バンド最多?の7管。その他Manolitoナンバー2曲も投入し、かなりキューバ寄りに。また初めて、Cantando Vivireを演奏しなかった。
サルデコ2006は、1バンド増枠で宇都宮からOrquesta de ごじゃる!が参加。全6バンドで盛り上がった。Mantequilla Perroも健在。相変わらずおいしいサンタナバンドのMoon Flower Dancers。大幅なメンバーチェンジで少しスリムになったLatinJaz'Max。なんど22周年のボラチョス。最後は、お約束のDescargaを延々と気がついてみれば初秋の夜はとっぷりと暮れていた。サルデコ写真はこちらにいっぱい。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres, Guiro y Perc.)、Juan Renteria(Canta, Coro)、知念カルロ(Coro) なっちゃん(Conga)、足立(Bongo)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)、小島ヒロコ(Kb, Coro)
チェピート木内(Tp)、ビート辻田(Tp)、iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)
森崎(A-sax)、徳島(Fl)、藤井(Bariton-sax)
Guest: シラカベケイコ(Canta, Coro, Guiro)
2005 11/19(土) 得三 名古屋・今池 Mira Que Bonita/ Fuerza Gigante/ Los Zapatos/ El Cuarto de Tura/ Catando Vivire/
Bomba Carambomba/ Una Mulata En La Habana/ Ven Ven
名古屋でのサルサライブ20周年記念イベントとしてのライブ。東京からLas Chicas Lindismasを招いて。
Joseが2度続けてのドタキャン。ホーンは産休ピンチヒッターの志穂ちゃんも参加で多分2度とないであろう8管(ぁでも、あかりちゃんが産休から復帰すると8管にもどるなあ)。これ以上はもう得三のステージ乗せるのが困難!というぐらい窮屈だった。また初めてCantando Vivireをラストから外した。


Hyde丹羽(Canta, Coro, Guitar, Tres)、Juan Renteria(Canta, Coro) なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)、小島ヒロコ(Kb, Coro)
チェピート木内(Tp)、ビート辻田(Tp)、iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)
森崎(A-sax)、徳島(Fl)、藤井(Bariton-sax)、志穂(Tenor-sax)
10/29(土) めいほうビル5F 豊橋 Bomba Carambomba/ Los Zapatos/ Una Mulata En La Habana/ El Cuarto de Tura/
Ven Ven/ Fuerza Gigante/ Mira Que Bonita/ Soy Antillano/ Catando Vivire/
Enchore: Melao de Can~a

豊橋の「まちなかスロータウン映画祭」。今年の演目のひとつにチェ・ゲバラの青年時代を描いた「モーターサイクル・ダイアリーズ」があり、キューバ革命の英雄=キューバ音楽のライブの企画"Club Latino"開催。我々Domesticoと名古屋が誇る日本語ソンバンドDos Quiseosの出演となった。
今回は、フロントにファビアナ純子、バリトンSaxに藤井氏の初参加。Joseが急遽不参加となったものの、非常ににぎやかな編成だった。
イベントとしては失礼ながらそんなに集客があるとは思っていなかったが、主催者側の予想をも大きく超えて250人という大盛況となり、我々としても久々に会場からのフィードバックを受けてハイテンション。課題も多く残ったが、楽しいライブだった。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guitar, Tres)、Juan Renteria(Canta, Coro)Fabiana純子(Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)、小島ヒロコ(Kb, Coro)
チェピート木内(Tp)、iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)
森崎(A-sax)、徳島(Fl)、藤井(Bariton-sax)
もっきん千恵(MalletoKat)
10/15(土) SeaSide Capri 南知多町・山海海岸 Purque Te Tengo Que Olvidar/ Los Zapatos/ El Cuarto de Tura/
Fuerza Gigante/Ven Ven/ Soy Antillano/ Bomba Caram Bomba
Mira Que Bonita/ Desnudate Mujer/ Amor Entre Tres/ Confesion/
Melao De Can~a/ Una Mulata En La Habana/ Catando Vivire

レストランでのサルサパーティにお呼ばれ。Club Salsa24と銘打って毎月1夜限りのサルサクラブが出現!という企画。45分2ステージで使えそうなレパートリを全部出し切った感じ。雨天など悪条件もあり、またライブな会場でハウリングとの戦いとなる。やはりグライコを買おう!と決意を新たにした次第。
Fl徳島さんの復帰ライブ。KbとCoroに小島ヒロコさん初参加。Joseは仕事で遅刻。
オーシャンビューのレストランでのライブは新舞子サルサフェスを思い出す。久々まかないもあり、バンドメンバも楽しませていただいた。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guitar, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)、小島ヒロコ(Kb, Coro)
チェピート木内(Tp)、ビート辻田
iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)
森崎(A-sax)、徳島(Fl)
9/4(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・中道町 Bomba Carambomba/ Fuerza Gigante/ El Cuarto De Tula/ Los Zapatos/
Mira Que Bonita/ Una Mulata En la Habana/ Cantando Vivire

参加6年目のサルデコ2005。直前から台風来襲?と天気が危ぶまれたが、またまた晴天!開催時期も早まったため、非常に暑いサルデコとなった。暑さがわかる写真はこちら
ことしから当社比50%以上に増強したホーン隊でのサルデコ参加。初サルデコ!のメンバも楽しんだ風。
今年の新曲"Bomba Carambomba"では、TenorSaxあかりが産休欠場だったが、急遽かなぴーさんがバリトンで参加。サルデコ、サルサセクションのスタートにふさわしいマンボなしあがりとなった。でも今年は、ついに「Cuban Salsa」と紹介されてしまったが、その冒頭がこれなので。。。。時間の都合で初めてVenVenをはずした。それだけレパートリの増加変遷があったということ。初回のサルデコ参加と比較してもかなりの様変わり。
サルデコ2005全体は、有名ゲストなどはないものの、Domestico以来の初参加?Mantequilla Perroも登場(なんとCantando Vivireのさわりだけオープニングでやらかすという暴挙^^;) サンタナバンドのMoon Flower Dancersも相変わらずおいしいサンタナナンバー。跳躍系に磨きがかかったLatinJaz'Maxは、Tbセクションが掛け合いパートで寸劇仕立てで走り回る。 21周年のボラチョスもまさにいぶし銀。最後は、アナカオーナでDescargaと充実したイベントだった。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guitar, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、ビート辻田
iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)
森崎(A-sax)
Special Guest:金山徹(Bariton Sax on Bomba Carambomba)
8/27(土) Little world 犬山 1st:Porque Te Tengo Que Olividar/ Melao de Can~a/ Los Zapatos/ Soy Antillano/ El Cuarto de Tula
2nd:Bomba Carambomba/ Fuerza Gigante/ Ven ven/ Los Zapatos/ Mira que Bonita/ Una Muralta en la Habana
3rd:Bomba Carambomba/ Ven ven/ El Cuarto de Tula/ Los Zapatos/ Mira que Bonita/ Cantando Vivire

恒例のリトルワールド。1stステージは近藤君も間に合わずTimbalなしでできる曲を探しつつ展開。炎天下でもあり、ひたすら暑い。音響的にも追加マイクを忘れてしまったり、音質調整に手間取ったりという状態。
2nd以降は、日もかげりリトルワールドライブとしては初の1回6曲、しかもハイテンションナンバーが続く構成となった。この回からMiraQueのソロをAltoSax森崎さんに振ったが、期待以上の素晴らしい入魂のソロ。思わず聞きほれてしまうほど。
最終回は、立錐の余地もないとは言い過ぎだが、会場となった中庭が満杯。最前列にシートを敷いてのお客さんもいらっしゃって、お客さんの楽しさが伝わってくる非常に手ごたえを感じたライブだった。
なお、この日をもってT-sax y Coroのあかりが産休に入った。丈夫な子供を産んで、またそのうち復帰してくるのを待ってます。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guitar, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、ビート辻田
iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)
あかり(Coro, T-sax)、森崎(A-sax)
7/30(土) Rincon 瀬戸 Porque Te Tengo Que Olividar/ Fuerza Gigante/ Los Zapatos/ El Cuarto de Tura/ Bomba Carambomba/ Ven Ven
Mira Que Bonita/ Una Mulata En La Habana/ Desnudate Mujer/ Amor Entre Tres/ Los Zapatos/ Melao De Can~a/ Catando Vivire

2度目のRIOCON。やはり夜中スタートとなった。音響面も相当つらいものがあり、調整に一苦労。イコライザなど駆使しないとハウリング回避は無理なのだろうな本来。
ヘロヘロでしたが、2ステージ。前回も感じたのですが、主な客層であるぺルアーノ達が求めている音楽と我々の演奏とはだいぶ遠いところにある模様。今のペルアーノでのはやりはやはりレゲトンらしい。DJタイムでかけられる曲はレゲトンにクンビアのときの方がサルサより受けていた。踊ってもらえないとやるほうもつらいことを痛感。
新店長さんからは、次も是非といっていただいたが、どうするか。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guitar, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、ビート辻田
iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)
あかり(Coro, T-sax)、、森崎(A-sax)
もっきん千恵(MalletoKat)
7/16(土) Sol y Mar 浜名湖・弁天島 Porque Te Tengo Que Olividar/ Fuerza Gigante/ Los Zapatos/ El Cuarto de Tura/ Una Mulata En La Habana/ Bomba Carambomba/ Ven Ven Mira Que Bonita/ Desnudate Mujer/ De Nuevo Soy Feliz/ Amor Entre Tres/ Confecion/ Melao De Can~a/ Catando Vivire

2003年来お話はあるものの、なかなかスケジュールが折り合わずにいた浜松遠征。ようやく弁天島Sol y Marご好意もあって実現となった。海の近くということで、いまや伝説のKOKOMOライブを思い出すメンバあり、ひとしきり昔話に花が咲く。
PA機材一切を同日メインアクトのConquistandoにお借りしたが、機材到着がまず遅れ、セッティング完了したのが8時過ぎ。着替えもそこそこにスタート。 お約束では1時間が3ステージだったが、この遅れもあって2ステージとなった。それでも、2ステージ分の曲をそろえるため、最近やってない曲も引っ張り出してのステージとなった。
山口君が欠席のため、BongoはConquistandoにも参加のCoco。
爆音PAとライブなホールで上げられないモニタで悪戦苦闘の連続であったが、同じ条件のはずなのにConquistandoは乱れないホーンズ、ピッチが揺らがないコロ。精進せねば。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guitar, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、Coco Escalante(Bongo)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、ビート辻田
iguchito(Tb, Coro)、眞鍋(Tb)
あかり(Coro, T-sax)、徳島(Fl)、森崎(A-sax)
5/29(日) De La Fantasia ステージ広場 名古屋・笹島 Mira Que Bonita/ Fuerza Gigante/ Los Zapatos/ El Cuarto De Tula/ Una Mulata En La Habana/ Bomba Carambomba/ Ven Ven/ Cantando Vivire

2005年最初のステージは名古屋市の姉妹都市イベントSisiterCity Festival 2005に出演。 愛・地球博 笹島サテライト会場「De La Fantasia」ステージ広場で繰り広げられた各国芸能紹介などの中で、5月29日当日のトリ。
冬の間に入った新メンバを含めてDomesticoでは初の(そして最後かも?)8管編成の総勢16名。直前で一つ前の出演者がキャンセルとなり、客足も心配されたが、あちらこちらから駆けつけてくれたダンサーさんたちが盛り上げてくれた。Angel CanalesバージョンのBomba Carambombaの初演。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guitar, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、ビート辻田
iguchito(Tb, Coro)、sugiura(Tb)、眞鍋(Tb)
あかり(Coro, T-sax)、徳島(Fl)、森崎(A-sax)
2004 12/18(土) The Emporium 名古屋・栄 Mira Que Bonita/ Los Zapatos/ Fuerza Gigante/ Cantando Vivire


初のバンド内結婚、チェピートとあかりちゃんの披露宴2次会でのステージ。Domesticoの前には、Domestico内ユニットのSon演奏もあり、で楽しい2次会だった。Timbalは夏の得三以来のCoco。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guitar, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、Coco Escalante(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、ビート辻田
iguchito(Tb, Coro)、sugiura(Tb)、あかり(Coro, T-sax)
12/5(日) 某シニアハウス 名古屋・南区 Los Zapatos/ El Cuarto De Tula/ Una Mulata En La Habana / Candando Vivire/ 上を向いて歩こう(Sukiyaki)

お友達キーちゃん勤務のシニアハウスのお祭りでボランティア演奏。
またも Timbal不在のため、Hydeが歌とTresでないときに叩く編成で。チェピートとあかりちゃんも式直前ということで不在。Tp1Tb2、フロントもJoseが不在でJuanのみの不規則編成で。最後の上を向いて歩こうは主催者リクエストにて、やまきょうバージョンからモントゥーノなしで。これはいずれ完成版でちゃんとやりたい。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Timbal, Tres)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
ビートビート辻田(Tp)
iguchito(Tb, Coro)、sugiura(Tb)
9/25(土)-26(日) Peru Restrante Rincon 瀬戸市 Mira Que Bonita/ Los Zapatos/ Fuerza Gigante/
El Cuarto De Tula/ Confecion/ Amor Entre Tres/
Melao De Cana/ Desnudate Mujer/ Porquete Tengo Que Olvidar/
Una Mulata En la Habana/ Ven Ven/ Cantando Vivire
(順不同)

カンタンテJuan主催のパーティでの演奏。ペルアーノたちの集まりでは普通らしい夜中スタートの朝までコース。全3ステージぐらいやったかな?
TimbalはCocoも近藤クンも不在のため、Hydeが歌とTresでないときに叩く編成で。
体力的にもヘロヘロとなりました。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Timbal, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、ビートビート辻田(Tp)
iguchito(Tb, Coro)、sugiura(Tb)、あかり(Coro, T-sax)
9/12(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・中道町 Mira Que Bonita/ Los Zapatos/ Fuerza Gigante/
El Cuarto De Tula/ Confecion/ Amor Entre Tres/
Una Mulata En la Habana/ Ven Ven/ Cantando Vivire

参加5年目となったサルデコ2004。5年目にしてようやく晴れ!雨バンドの汚名を返上できた。
久々Beat辻田含むALL自前メンバにてサルデコ参加となった。 曲目もよりCubaよりになり、「DomesticoがTimbaバンドになった」とささやかれた次第。 というほどTimba比率は高くはないのだが。
チェピート+あかりの婚約発表も兼ね、盛況に盛り上げていただいた。
末永さんや大塚さんはじめ各方面から、「よくなった」とお褒めのことばをいただいた。
これでCocoが参加していたら、とちょっと残念。
千葉から雨女にならぬように駆けつけた淳子だが、なぜステージに上がるのを固辞するの?
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guitar, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、ビートビート辻田(Tp)
iguchito(Tb, Coro)、あかり(Coro, T-sax)
Special Guest: 末永雄三(Tres)、白土みち子(Flute, Coro) on "El Cuarto de Tula"
Los Borrachos Horns on "Cantando Vivire"
Almandito小菅(Guiro, Maracas)on All Tunes
8/13(金) BottomLine 名古屋・今池 Mira Que Bonita/ Una Mulata En la Habana/ Los Zapatos/ El Cuarto De Tula/ Cantando Vivire

Salsa Festival "Nagoya Mano a Mano". Main Act=Manolito Y su Trabucoという大イベントに一番手として出演。30分という枠でやりましたが、どうも緊張のせいか?全体にまったりとしたテンポで意外に時間がぎりぎりになってしまいました。 惜しいことにまた、土壇場でCocoが参加NG。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guitar, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、ビートビート辻田(Tp)
iguchito(Tb, Coro)、あかり(Coro, T-sax)
8/8(日) 得三 名古屋・今池 Mira Que Bonita/ Confecion/ Amor Entre Tres/
Los Zapatos/ Una Mulata En la Habana/ El Cuarto De Tula/
Fuerza Gigante/ Ven Ven/ Cantando Vivire

久々の得三で夏の第2弾Hot'n'Pepper 2004 Vol.2。
Cocoも参加でDrum+Timbalの体制。ホーン陣もビート辻田参加および結果的にほとんど夏ライブフル参加のiguchitoで5管体制。
集客面60はイベント的にはいまいちだが、大変盛り上がったライブになり、我々としても久々自然発生的アンコールを頂戴してしまいました。時間の問題で残念ながらお受けできませんでしたが、ありがとうございました。
イベント報告はまた別途。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guitar, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Bateria)、Coco Escalante(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、ビート辻田
iguchito(Tb, Coro)、sugiura(Tb)、あかり(Coro, T-sax)
7/24(土)25(日) Little World ペルー・アシエンダ領主の家中庭 犬山 主な曲目
Mira Que Bonita/ Confecion/ Amor Entre Tres/
Los Zapatos/ Una Mulata En la Habana/ El Cuarto De Tula/
Fuerza Gigante/ Ven Ven/ Cantando Vivire

2年ぶりのリトルワールドはナイター営業での夕方からの演奏。一日3回2Daysはさすがに体力的には参ったが、おかげさまでかなり新曲の場慣れをすることができた。
暑い中誰が見に来るの?という意見がありましたが、ナイター営業で4時から安いということもあって、毎ステージとも沢山のお客様にきていただき感謝感謝。25日の昼ごろには土砂降りになったりとステージ開催が危ぶまれたが、セッティングを始めるころにはまったく問題なく結局すべてのステージを天候問題なくやり遂げた次第。でも来年は、1日だけだなぁ。。。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、 iguchito(Tb, Coro 7/25のみ)、sugiura(Tb)、あかり(Coro, T-sax)
7/17(土) OYS 名古屋・大須 Los Zapatos/ Una Mulata En la Habana/ El Cuarto De Tula/
Confecion/ Amor Entre Tres/ Mira Que Bonita/
Fuerza Gigante/ Ven Ven/ Cantando Vivire

久々の自主ライブHot'n'Pepper 2004 Vol.1は大須OYSで。ロックのハコでのライブ。
新曲2つはいずれも危ないできばえで止まってしまいそうな状態であった。
直前にTimbalのCocoが仕事でNG。ビート辻田もボンベリートけんたも参加できずTp-1, Tb-2, というイレギュラ編成。前週が気持ちよかっただけに、この回は何かと気持ち悪さがあったが、いずれも練習不足が一番の原因であろうと思った次第。
イベント報告はまた別途。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guitar, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Timbal)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、 iguchito(Tb, Coro)、sugiura(Tb)、あかり(Coro, T-sax)
7/10(土) Nude 名古屋・大須 Los Zapatos/ Tequira(ゲームBGM)/ Ven ven/ Cerly/ Fuerza Gigante/ Cantando Vivire
Enchore:Una Mulata En La Habana

2003年末岐阜Leonでのライブ以来、2004年一発目の演奏は、Aさんご夫妻の披露宴2次会パーティでの演奏依頼で。
Juanのデビューであり、久々のフル編成+初のTimbal+Drums編成。
家庭の事情からiguchitoの参加が危ぶまれたため、sugiura氏をトラに頼んだが、本番は両氏の参加となったため、Tp-2, Tb-2, SaxというDomestico始まって以来の5管編成。
危なかしい割に楽しく演奏でき、また、初心者の方も半数以上いらっしゃる様子のなか、お客様にも盛り上げていただいて予定外にアンコールまでいただき、本来はまだ非公開予定のUna Mulata En la Habanaを演奏した。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)、Juan Renteria(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Drums)、Coco Escalante(Timb)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、ビートビート辻田(Tp)、 iguchito(Tb, Tp, Coro)、あかり(Coro, T-sax)
2003 12/20(土) Leon 岐阜 Sonando/ Fuerza Gigante/ Confecion/ El Cuarto De Tula/ Cantando Vivire
Porquete Tengo Que Olvidar/ Los Zapatos/ Desnudate Mujer/ Amor Entre Tres/ Ven Ven/ Melao De Can~a/ Soy Antillano/ Cantando Vivire

おりしも前日からの雪。開催も危ぶまれ、遅刻と事故での欠席メンバもあり、など多難なライブであった。開始当初は客の方がメンバよりも少なく、文字通り寒かった。
遅刻したJoseも到着の後半では、雪にしてはまぁまぁ。
帰り道の凍結もなかなか怖い初のLeonライブでありました。
幕間は間がもたず、居合わせたA先生に臨時レッスンなどお願いしてしまった。快くお引き受けいただきありがとうございます。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、ウンチク近藤(Timb)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、ビートビート辻田(Tp)、 井口(Tb, Tp, Coro)、あかり(Coro, T-sax)
10/19(日) St. Monica(ラグーナ・フェスティバルマーケット内) 蒲郡 Porquete Tengo Que Olvidar/ Fuerza Gigante/ Los Zapatos/ El Cuarto De Tula/ Ven Ven
Sonando/ Desnudate Mujer/ Amor Entre Tres/ Confecion/ Melao De Can~a/ Soy Antillano/ Cantando Vivire

ラグーナの港を前にしたレストランでのパーティにて。メンバ的にはCOCOも近藤君も不参加で、またまたTimbalero Hydeの起用となったが、今回はJoseがいることが大きな違い。すでにJoseの持ち歌の方が多い。ライブ向きではないな、という印象の会場だったがやってみると以外に演奏しやすかった。サルデコよりリラックスできていた上に、今回からハイパワーTpの新人ボンベリートけんたの参加でよりパワフルになったホーンセクション。今後の展開が楽しみなライブだった。
奥田さんのレッスンの後ということもあり、お客様は踊り詰め。ライブパフォーマとしては手ごたえが今一であったが、踊っていただけたということではよかった。主催者にも好評で次回のオファーもいただく。 ebichan様から提供いただいたステージ写真ほか写真はこちら。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Timabales, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、ビートビート辻田(Tp)、ボンベリートけんた(Tp)、 井口(Tb, Tp, Coro)、あかり(Coro, T-sax)
9/21(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・中道町 Los Zapatos/ El Cuarto De Tula/ Ven Ven/
Fuerza Gigante/ Amor Entre Tres/ Confesion/
Melao De Can~a/ Soy Antillano/ Catando Vivire
4回目のサルデコ出演。史上最悪の天候...の4回連続雨。雨バンドは決定的?
末永さんは残念ながら同日別のライブのために不参加だった。Cocoも都合で参加できなくなり、Timbaleroに近藤君が続いての当板。
待望の新カンタンテJOSEが参加して初めてのステージ。力強いハイトーンを生かしてこれからの活躍が期待される。
千葉に行ってしまった淳子も駆けつけた。
新曲を一挙3曲投入。課題も多く突きつけられたが、お客さんにはどうだったのだろうか?
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres)、Jose Takahashi(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、近藤君(Timbales)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
あかり(Coro, T-sax)
Special Guest:水野俊之(Tp ex.La Trova)
7/24(木) サン・マルシェ内特設ステージ 春日井・高蔵寺 Porquete Tengo Que Olvidar/ El Cuarto De Tula/ Soy Antillano/ Ven Ven/ Amor Entre Tres/ Candando Vivire
Porquete Tengo Que Olvidar/ Soy Antillano/ Candando Vivire
久々の営業は高蔵寺ニュータウン内サン・マルシェでの納涼盆踊り大会アトラクション。初日はサンバだったらしい。
当初30分2ステージだったものが、付いてみれば2ステージめは15分でと言われた上、1ステージめは「客足を逃したくないから、早くはじめてくれ」といわれる始末。おかげで演奏曲目が2点3点してしまった。
ボストン在住の千恵ちゃんがMallettKATで颯爽と参戦!のはずだったが、1曲目でなんと機材トラブル。肝心の楽器が故障してしまった。それにもめげず、ソロパートではマユミと横のピアノ高音部でソロを連弾!この根性只者ではない。
チェピートが本業で参加NGだったのは残念だが、代わりに参加のTbおくづき氏の音を重ねた即席トロンバンガサウンドもなかなか面白い趣向だった。
CoCoの代打で今回初ステージのウンチク近藤君もまずまず。マイクの本数が足りず、ノーマイクだったので実際音は小さめだったかも。マイク不足はコロの面でも災いし、ホーンマイクと兼用だったため、バランスが著しく悪かったのが残念。
でも、ステージ上は思いのほかバランスがよく野外にしては非常にやりやすかった。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、近藤君(Timbales)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano)
ビートビート辻田(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
あかり(Coro, T-sax)
おくづき氏(Tb)、Chie Suzuki(MallettKAT, pf solo)
2/8(土) Kent's 名古屋・錦 Sonando!(Maraca)/ Ven Ven/ El Cuarto De Tula
コンゲーラなっちゃんの結婚披露宴。対バンは新郎のパンクバンド^^;)
Ven Venのイントロをバタに変更。結構妖しい雰囲気になった。 演奏前に出来上がっているメンバーが多く、そういう意味でもアヤシイ演奏ではあった。 久々のフルセクション(水谷ヨシロー除く)。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres)
淳子(Coro, Maracas) なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
あかり(Coro, T-sax)
COCO(Timbales)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano, Coro)
チェピート木内(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
ビートビート辻田(Tp)
2002 9/22(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・中道町 Sonando!(Maraca)/ Ven Ven/ Amor Entre Tres/ Soy Antillano/
Lagrimas Negras(featureing外様企画)/
El Cuarto De Tula / Melao De Can~a/ Catando Vivire
3回目のサルデコ出演。そしてやっぱり...の3回連続雨。雨バンドか?
打ち合わせ不足も手伝って、末永さんは全曲でのご参加となった。外様企画さんは、メンバが3名しか参加できず、 Lagrimas Negrasのみで参加。あかりはホーンセクションとしては初サルデコ。 千葉に行ってしまった淳子も駆けつけ、久々にフロント人数が復活。 前回まではフロントが5人ぐらいいたりしたわけで、それも多過ぎといってしまえばそれまでだが。
特記事項:El Cuarto De Tula とCandando Vivireでは(本当に!)飛び入りで元デラルスの福本さんのTpソロ。リリカルですばらしいソロだった。 この日は元祖デルソルのリードTp吉田憲司大先生もいらっしゃり、その目前?!で大胆にも元祖の目の前で、しかもHarajuku liveバージョンのエンディング!
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres)
淳子(Coro, Maracas) なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
あかり(Coro, T-sax)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano, Coro)
チェピート木内(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
COCO(Timbales)
Special Guest:水野俊之(Tp ex.La Trova)
Special Guest:末永雄三(Tres)
Special Guest:福本佳人(Tp Solo @El Cuarto De Tula y Cantando Vivire)
9/1(日) iD Cafe B1F 名古屋・栄 Sonando!/ El Cuarto De Tula/ Cantando Vivire
3回目のDomingo Salsabor出演。この回のドミサルは大阪からSabrosura Del Sonido を迎えてのライブスペシャル。我々はそのオープニングアクトということで、3曲のみ。
Sonando!は初演。ベースあたりのモニタ状況が悪く、いまいちテンポアップが できなかったのが心残り。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
あかり(Coro, T-sax)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano, Coro)
チェピート木内(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
COCO(Timbales)、
8/3(土) Music Bird 名古屋・藤が丘 Porquete Tengo Que Olbvidar/ Soy Antillano/ Amor Entre Tres/ El Cuarto De Tula/ Cerly/ Cantando Vivire/ Ven Ven
正式にはVideoから拾います。
Bird初出演。矢田川他各地の花火大会とも重なり、バンドメンバ以外の客は数えるほど。 我々も行き当たりばったりの展開となった。
Jointとなった外様企画さんもメンバそろわず、 CDからお手伝い。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
あかり(Coro, T-sax)
nomurando(Bajo)、マユミ(Piano, Coro)
チェピート木内(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
COCO(Timbales)、竹田(Tp Extra from外様企画)
7/21(日) Little World 犬山 Porquete Tengo Que Olvidar/ セロリ/ El Cuarto De Tula/Soy Antillano/ Ven Ven/
Desnudate Mujer/ セロリ/ El Cuarto De Tula/ Melao De Can~a/ Cantando Vivire
実は演奏曲があいまい。だれか教えて。
4回目のリトルワールド。ただし今年はノーギャラだった。
千葉へ行ってしまった 淳子が久々に里帰りで参加。辻田さんが営業のため不参加。 なお、同日COCOさんが正式にドメスティコメンバに。
あいかわらず炎天下で、大変だった。おかげでギャラ代わりのドイツビールはうまかった!!!
淳子(Coro)、あかり(Coro, T-sax)
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Bajo)、マユミ(Piano, Coro)
チェピート木内(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
COCO(Timbales)
7/7(日) iD Cafe B2F 名古屋・栄 Ven Ven/ Soy Antillano/ セロリ/ Cantando Vivire

一時中断していた月例イベントDomingo Salsaborが再開。場所をiD Cafeに移しての開催。 途中本当はEl Cuarto De Tulaをと思っていたのだが、Tresのハウリングで手間取るうちに終わりのMCを流されてしまうというハプニング。MCが一人というのはやはりこういう時につらいね。 音的には最低の会場だが、今後も続くお話しなので、工夫が必要。
あかり(Coro, T-sax)、Hyde丹羽(Canta, Coro, Guiro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Bajo)、マユミ(Piano, Coro)
チェピート木内/ビートビート辻田(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
Special Guest: COCO(Timbales)
6/8(土) Bar EMS3 名古屋・大須 Porquete Tengo Que Olvidar/ Soy Antillano/ Amor Entre Tres/ Ven Ven/
セロリ/ Desnudate Mujer/ El Cuarto De Tula/ Melao De Can~a/ Cantando Vivire

新舞子KOKOMOから場所を大須に移した大須サルサフェス2002
場所が決まるのが遅れた上、例年なら7月のイベントを6月に繰り上げたこと、 長年不動だったTimbal小幡がついに参加できなくなってしまったこと、 新婚ミタムラーノはバンドどころではなくなってしまう、 直前にHydeが風邪をひき喉をつぶしてしまう、 Toniさんはギャラがなければうたわないと言い出す、 とにかく当日までトラブル続出のライブイベントとなった。
イベント報告はこちら。 メンバとしてのToniさんはこれが最後だが、さすがプロフェッショナルなカンタであった。 Timbalには強力な助っ人COCOさんを迎えてなかなかに白熱したものにはなった。 この日Melao De Can~a1曲しかPianoをひかなかった水谷ヨシローによれば、 「リズムがしまっていてよかった」そうである。 じゃぁ、いつもはブヨブヨなんだな。
淳子(Coro)、あかり(Coro, T-sax)、Toni(Canta, Coro)
Hyde丹羽(Canta, Coro, Tres)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Bajo)、マユミ(Piano, Coro)、水谷ヨシロー(Piano)
チェピート木内/ビートビート辻田(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
Special Guest: COCO(Timbales)
5/5(日) Club Diamond Hall 名古屋・新栄 Me Huele A Matrimonio/ セロリ/ Desnudate Mujer/ Cantando Vivire

ミタムラーノの披露宴にて。ペルアーノToniさんの初参加。ネイティブというだけでなく、 プロフェッショナルな歌手の貫禄を見た。セロリ初演。Me Hueleはこれを機に営業用にと 仕込んでみたが、いまいちの出来。
淳子(Coro)、あかり(Coro, T-sax)、Toni(Canta, Coro)
Hyde丹羽(Canta, Coro, Timb), ミタムラーノ(Canta)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Bajo)、マユミ(Piano, Coro)
チェピート木内/ビートビート辻田(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
4/7(日) La Habana 名古屋・長者町 Desunudate Mujer/ Margarita/ El Cuarto De Tula/ Soy Antillano/ Melao De Can~a/ Ven Ven

2002年最初は、エルメスの店La Habanaにて開催の《DOMINGO SALSABOR(ドミンゴ サルサボール)》パーティにてミニライブ。場所柄コンパクトにまとまっての演奏。小幡不参加のため、Hydeが歌わないときにTimbを叩く変則編成にて。
お店のPA卓のエフェクトを切ることができず、ひどいバランスでの演奏だったが、なんとか終了。
淳子(Canta, Coro)、あかり(Coro)
Hyde丹羽(Canta, Coro, Timb)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Bajo)、マユミ(Piano, Coro)
チェピート木内/ビートビート辻田(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
2001 9/30(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・中道町 Porquete Tengo Que Olvidar/ Margarita/ Amor Entre Tres/ De Nuevo Soy Feliz/ Soy Antillano/ Ven Ven
マササ企画(仮):Un Solo Pueblo/ Cha Cha Cha/ Yamanashi(Puerto Rico)/ Timbalero
No Pierdo Las Esperanzas/ Melao De Can~a/ El Cuarto De Tula/ Cantando Vivire
2001年最後は、2回目の出演となるサルデコ2001だ。今年は直前で参加の決まったマササ企画(仮称)を真中にはさみ、全体では1時間半に及ぶステージとなった。
後半では前年に引き続き末永さんをゲストに迎え、僭越ながらトレスバトルまでやってしまった。
淳子/ミタムーラ(Canta, Coro)、あかり(Coro)
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guiro, Tres)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Bajo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー(Piano)、マユミ(Piano, Coro)
チェピート木内/ビートビート辻田(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
Guest:末永雄三(Tres)
マササ企画(仮称)
9/24(月) 大垣すいとぴあセンタ 岐阜県大垣市 Porquete Tengo Que Olvidar/ De Nuevo Soy Feliz/ Ven Ven/ Melao De Can~a/ Cantando Vivire
現在はCDメンバのあかりさんのご縁で1996年にもお仕事をいただいた大垣ユネスコ協会様から5年ぶりにお声をかけていただいた。バングラディシュに学校をという崇高なチャリティの集まりだったが、世界の音楽を集めてということで、水谷先生のJazz、辻田さんのPopsをとりまぜたTp演奏、バングラディシュ国歌と続いて我々の出番となった。
仕事で不参加の山口君のトラでうわさの加瀬田君がBongoで参加。熱い演奏となった。
淳子(Canta, Coro)、あかり(Coro)
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guiro, Tres)
なっちゃん(Conga)、加瀬田聡(Bongo)
Maestro野村(Bajo)、小幡(Timb)
マユミ(Piano, Coro)
チェピート木内/ビートビート辻田(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
7/21(土) リトルワールド 犬山市 Porquete Tengo Que Olvidar/ De Nuevo Soy Feliz/ Melao De Can~a/ Cantando Vivire
Porquete Tengo Que Olvidar/ De Nuevo Soy Feliz/ Melao De Can~a/ Cantando Vivire
Desnudate Mujer/ Margarita/ De Nuevo Soy Feliz/ El Cuarto de Tula/ Ven Ven
恒例となりつつあるリトルワールドのリズムワークショップ。3回目はラテンフェスティバルの一環として野外ステージでワークショップとミニコンサート、ペルー・アシエンダ領主の家中庭でミニコンサート2回の3ステージ構成となった。
会場が大きくなったことで、ワークショップとしてはやや面白みに欠けるものとなった一方、移動後のミニコンサートは炎天下の文字通り「熱い」ステージだった。特に最終ステージは、何を演奏したかよく憶えていない。誰か憶えていたら教えておくれ。 Ven Ven初演。 写真はこちら。
淳子(Canta, Coro)、あかり(Coro)
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guiro, Guitar)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Bajo)、小幡(Timb)
マユミ(Piano, Coro)
チェピート木内/ビートビート辻田(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
7/7(土) KOKOMO 知多市・新舞子 Porquete Tengo Que Olvidar/ Margarita/ De Nuevo Soy Feliz/ Cantando Vivire/ Amor Entre Tres/ Melao De Can~a/ Soy Antillano/ El Cuarto De Tula
大阪からSabrosura Del Sonidoを招いての新舞子サルサフェスティバルVol.3
諸般の事情で仕込みの時間もとれず、PAオペレータもパニック。ハウリングの嵐のなか、サウンドチェックもままならないままでのスタートとはなった。
新曲も2曲仕込んだり、ギターを入れてみたりと新しい試みも多かったが、ちょっとまとまりに欠けた内容となったのは、単に心の準備ができていないかったからか?
今回から、ササマ企画の三田村氏がフロントで参加。持ち前のギャグは新舞子サルサフェスの客層には通じなかったようで浮いてしまったが、そのハイトーンには今後期待が持てる。
イベント集客としては200名と大成功の範疇だが、音響問題、進行上の問題など、課題を多く残した。
イベント報告詳細は別掲。
淳子/三田村(Canta, Coro)、あかり(Coro)
Hyde丹羽(Canta, Coro, Guiro, Guitar)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Bajo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー(Piano)、マユミ(Piano, Coro)
チェピート木内/ビートビート辻田(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
4/30(月・代休) OZON 名古屋・栄 Desnudate Mujer/ Margarita/ De Nuevo Soy Feliz/ Melao De Can~a/ Maria Cervantes/ Soy Antillano/ Cantando Vivire
Hermes主催のCuban Salsa Dance Festivalに出演
フロントのメンツがそろわず久々のMaria Cervantesを交えて急場をしのぐ。
なお、この時のメインアクトがAfroCubanos。ベースがゲタ夫さんでピアノが津垣さんという最強布陣!ゲタ夫さんの前でCantando VivireをしかもDelsolのHarajuku-Liveバージョンでやるという恥ずかしい事態となったが、受けていた?模様。Pedroさんには、「声が個性的でいい。ラティーノみたいだ」とお世辞か?誉められたHydeであった。
Hyde丹羽/ 英子(Canta, Coro)、
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Bajo)
水谷ヨシロー(Piano)、マユミ(Piano, Coro)、小幡(Timb)
チェピート木内/DJ赤阪(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
2/10(土) 得三〜TOKUZOU〜 名古屋・今池 Porquete Tengo Que Olvidar/ Desnudate Mujer/ Margarita/ De Nuevo Soy Feliz/ Can't Take My Eyes Off You/ No Pierdo Las Esperanzas/ Melao De Can~a/ Soy Antillano/ Cantando Vivire
21世紀最初のSalsa Nightは、新春というにはちと遅い2月10日。東京からLos Gordosを呼んでのアッチッチライブとなった。
対するCD。2000年レパートリの集大成で望んだ。Melao De Can~aのCanta部分のハモをライブ版に替えてみたり、ブレイクを入れたり、いろいろマイナチェンジもやってます。
なお、このライブを最後にクリスがバンドを去ることになった。 なんでもボリビアへいくんだって。 思えば前年の新春スペシャルの時Cantante立候補して以来で、1年と短い間だったが、ありがとうクリス。 イベント報告詳細は別掲。
Hyde丹羽/ Chris /英子/ 淳子(Canta, Coro)、あかり(coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Bajo)
水谷ヨシロー(Piano)、マユミ(Piano, Coro)、小幡(Timb)
チェピート木内/ビートビート辻田(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
山田君(Tb)
2000 11/20(月) 得三〜TOKUZOU〜 名古屋・今池 Desnudate Mujer/ Margarita/ De Nuevo Soy Feliz/ No Pierdo Las Esperanzas/ Melao De Can~a/ Soy Antillano/ Cantando Vivire
Salsa Night 2000秋スペシャル第二弾はGrupo Chevereを迎えてのCuban Special。オープニングに出演
前回に引き続きこの日もリハなしでミスも多い。20世紀最後の演奏としては、なかなかに悔いが残る演奏ではあったが、ホーンセクションは体調不良ながらもチェピートも参加したTp3本体制で迫力を増し、今後に期待をつないだ。
また、リズム隊もフルメンバ出場で、やはり小幡のTimbの重要さを実感した次第。
Melao De Can~aの高音部を淳子がはじめて唄った。悪くない。これからもこれでいこうか。
なお、このライブを最後にノダッチがバンドを去ることになった。今後は困ったときのトラをお願いということで、95年の復活の日以来長いことバンドの屋台骨を支えてきてくれたノダッチに改めて感謝します。
イベント報告詳細は別掲。
Hyde丹羽/ Chris/淳子(Canta, Coro)、あかり(coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)、小幡(Timb)
Maestro野村(Guiro, Maracas, Bell)、ノダッチ(Bajo)
水谷ヨシロー(Piano)、マユミ(Piano, Coro)
チェピート木内/海保/ビートビート辻田(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
11/2(木) 得三〜TOKUZOU〜 名古屋・今池 Porquete Tengo Que Olvidar/ Desnudate Mujer/ Margarita/ No Pierdo Las Esperanzas/ Melao De Can~a/ Soy Antillano/ Cantando Vivire
Salsa Night 2000秋スペシャル第一弾はSonReinasを迎えての秋の夜長の女王様。Reinasの幕間に出演。
恐らく初めて、Timbalなしでの演奏となった。クリスとノダッチが新婚休団から復帰。
幕間ということもあり、時間を気にしすぎたこともあって、せっかちなステージ進行になってしまった。前半にカンタンテいじめの曲が続き、いかにも苦しそうなのにお客がしらけてしまったのか、中盤以降、皆さんおすわりになってしまった。平日ライブのため、当然リハもできず、コロやホーンのバランスはぼろぼろ、ミスも多かった。だが、あとで録音をきいてみると、中盤の出来は意外に悪くない。やはり、ステージ上にエネルギが足らなかったということか。
イベント報告詳細は別掲。
Hyde丹羽/ Chris(Canta, Coro)、あかり/淳子(coro)
なっちゃん(Conga)、マルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Guiro, Maracas, Bell)、ノダッチ(Bajo)
水谷ヨシロー(Piano)、マユミ(Piano, Coro)
海保/ビートビート辻田(Tp)、井口(Tb, Tp, Coro)
9/24(日) Restaurant & Bar Kokomo 知多市 Porquete Tengo Que Olvidar/ Desnudate Mujer/ Margarita/ De Nuevo Soy Feliz/ Can't Take My Eyes Off You/ No Pierdo Las Esperanzas/ Melao De Can~a/ Soy Antillano/ Cantando Vivire
やまきょうバンドを招いてのOpeningにて。
KOKOMOは年1回でしょう、と言った舌の根も乾かないうちのKOKOMOライブとなった。水害後、日曜、新舞子の3重苦の中。そして、前週に引き続いてのライブと異例続き。 常任トラのTb山田君も本番には駆け付けてくれた。これまた、いろいろと課題をつきつけられたステージとなった。
後半2曲で、久々のスーサン陶山Bajoがリユニオン。怪しげな風貌と甘い声のボンベリート岡はこのステージを最後に脱退、本職?ゴスペルやらギタリスト稼業に専念することとなった。
イベント報告詳細は別掲。
ボンベリート岡/英子/淳子(Canta, Coro)
あかり(coro)、Hyde丹羽(Canta, Tambola, Coro)
なっちゃん(Conga)、小幡(Timb)
マルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Bajo)、水谷ヨシロー/マユミ(Piano)
チェピート木内/ビートビート辻田(Tp)、
井口(Tb, Coro)、山田君(Tb)
Guest: スーサン陶山(Bajo)、ゆみさん(Guiro)
9/17(日) 曽根丘陵公園野外ステージ 山梨県・中道町 Desnudate Mujer/ Margarita/ De Nuevo Soy Feliz/ Can't Take My Eyes Off You/ Soy Antillano/ No Pierdo Las Esperanzas/ Melao De Can~a/ Cantando Vivire
99年のサルデコを見に行って以来、出演させてのラブコールを送りつづけ、2000年の活動の目標にしてきたサルデコ2000。ついに出演してしまった。直前の集中豪雨で危ぶまれた遠征だったが、なんとか初遠征を果たした。あがってみるとホントに大きなステージで、居並ぶ素晴らしいバンドに混じって演奏できたことは、うれしくもあり、恐れ多くもあった。お客が踊ってくれたのがなにより。
編成は、Tp辻田さんに名古屋代表特別編成としてLHSからT-Sax志穂ちゃんが参加。また、ここからフロントにCoroあかりが加入。全編まゆみちゃんのピアノでやったのもこれが初めて。
後半3曲では末永さんのトレスを大フィーチャ。また、全編にわたってGuiroでお手伝いいただいたアルマンディート小菅さんも最後に渋いボンゴソロを披露してくれた。小菅さんはこれを最後にしばらくの休業とのこと。休業前最後のステージがCDであったことも何かの縁か。
なお、サルデコ10年の歴史の中でメレンゲが演奏されたのは、ひょっとするとわれわれのCan't Take~が初めてかも知れない。
ボンベリート岡/英子/淳子(Canta, Coro)
あかり(coro)、Hyde丹羽(Canta, Tambola, Coro)
なっちゃん(Conga)、小幡(Timb)
マルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Bajo)、マユミ(Piano)
チェピート木内/ビートビート辻田(Tp)、
井口(Tb, Coro)、志穂ちゃん(T-Sax)
Guest: 末永雄三(Tres)、アルマンディート小菅(Guiro、Bongo)
8/25(金) クレストンホテル名古屋 名古屋・矢場町 Porquete Tengo Que Olvidar/ Desnudate Mujer/ De Nuevo Soy Feliz/ Melao De Can~a/ No Pierdo Las Esperanzas/ Soy Antillano/ Cantando Vivire
2000年怒涛の夏の営業第2弾ホテルディナーショウ。 キューバ人インストラクタ、エルメス君からの依頼にて、クレストンホテルの「サルサ!サマーナイト」パーティでの演奏となった。Tp陣はすべてトラとなったが、海保さん、辻田さんに、心強いセミちゃんの参加を得て、かつてないバリバリのTpセクションとなった。仕込みが十分でなく、リハもなしだったので、バランスは最悪であったが、まぁなんとか、といった出来。例によってお客は勝手に盛りあがるのかとおもったら、結構ステージを見てくれていた。MCはほとんど最前列にいたあるおば様をターゲットにしゃべった次第。
ボンベリート岡/Chris Pinc/英子/淳子(Canta, Coro)
Hyde丹羽(Canta, Coro)
なっちゃん(Conga)、小幡(Timb, Coro)
フリータ改めマルガリート山口(Bongo)
Maestro野村(Bajo)、マユミ(Piano)
海保/辻田/セミちゃん(Tp)、井口(Tb, Coro)
8/6(日) リトルワールド 犬山市 Porquete Tengo Que Olvidar/ ワークショップ/ De Nuevo Soy Feliz/ Can't Take My Eyes Off you/ Melao De Can~a
Porquete Tengo Que Olvidar/ ワークショップ/ De Nuevo Soy Feliz/ Can't Take My Eyes Off you/ Cantando Vivire
前年に続いてのリトルワールド、リズムワークショップは、今回は、「コンサート&リズムワークショップ」となった。今年は、マエストロ野村のこだわりの講師によるワークショプと我がCDの演奏とで構成。ちょっと中途半端だった嫌いはあるが、2回目は比較的テンポもよかったのでは。
Chris Pinc/英子/淳子(Canta, Coro)
Hyde丹羽(Canta, Tambola, Coro)
なっちゃん(Conga)、小幡(Timb, Coro)
フリータ山口(Bongo, Guiro)、Maestro野村(Campana, Guiro)
水谷ヨシロー(Piano)、マユミ(Piano, Coro)、のだっち(Bajo)
チェピート木内/DJ赤阪(Tp)、井口(Tp, Tb, Coro)
7/8(土) Restaurant & Bar Kokomo 知多市 Porquete Tengo Que Olvidar/ Desnudate Mujer/ Margarita/ De Nuevo Soy Feliz/ Can't Take My Eyes Off you/ Melao De Can~a/ No Pierdo Las Esperanzas/ Soy Antillano/ Cantando Vivire/ アンコールMelao De Can~a
「Salsa Night 2000」シリーズ第2弾は2回目となった新舞子サルサフェスティバル。
1回目は、集中豪雨で大変だったが、今度も前日から台風の接近。アワやと思われたが、一転台風一過の上天気となり、集客もKOKOMO新記録を塗り替えて213名となった。
東京から往年の名門リーマンバンドLos Borrachosを迎えてのライブ。我がCDも、Chrisのデビュー、英子・淳子2年ごしの新曲Can't Take My Eyes Off Youメレンゲバージョンなどを揃え、フロント5名の超豪華メンバでの布陣となった。
相変わらず、ハラハラドキドキのステージ内ではあったが、勢いはあったせいか、オープニングアクトにもかかわらず、アンコールまでいただいてしまった。でもねぇ、できる曲はやりつくしちゃったんっですよぉ。しかたがないので、おんなじ曲をやりましたとさ。
イベント報告詳細は別掲。
ボンベリート岡/Chris Pinc/英子/淳子(Canta, Coro)
Hyde丹羽(Canta, Tambola, Coro)
なっちゃん(Conga)、小幡(Timb, Coro)
フリータ山口(Bongo, Guiro)、Maestro野村(Campana, Guiro, Bajo)
水谷ヨシロー(Piano)、マユミ(Piano, Coro)、のだっち(Bajo)
チェピート木内/DJ赤阪(Tp)、井口(Tp, Tb, Coro)、山田(Tb)
2月5日 得三〜TOKUZOU〜 名古屋・今池 Porquete Tengo Que Olvidar/ Desnudate Mujer/ Margarita/ De Nuevo Soy Feliz/ No Pierdo Las Esperanzas/ Soy Antillano/ Melao De Can~a/ Cantando Vivire/ No Me Paren La Salsa
2000年最初のステージは得三にて「Salsa Night 2000 i新春スペシャル!」。大阪から東大君在籍のDurisimaを招いてのライブ。実力の差を見せつけられた思いだったが、それはそれとして非常に楽しいライブで、お客さんも一杯だった。
暫定カンタンテの助っ人として?Sen~or岡が参加。Hydeが必ずのどをつぶすDesnudate Mujerを唄ってもらったのだが、その甲斐なく、Hydeはリハですでにのどをつぶしていた^^;)
Melao De Can~aでは、初の試みでフルハーモニーで迫ってみた。ステージの上でも気持ち良かったし、客にも(約一名沙織ちゃん、ありがとう!)好評だったが、後で聞いてみると結構外してますね、ハハ(;;)
新曲も無事?披露したCDだが、今の所歌謡サルサ路線を抜けていないなァ。イベント報告詳細は別掲。
Hyde丹羽/Seno~r岡(Canta, Coro)、英子/淳子(Coro)
なっちゃん(Conga)、小幡(Timb)、フリータ山口(Bongo)、Maestro野村(Guiro)
水谷ヨシロー(Piano)、マユミ(Piano,Coro)、のだっち(Bajo)
チェピート木内/セミちゃん(Tp)、井口(Tp, Tb, Coro)、山田(Tb)
1999 12月5日 Tiger Cafe 名古屋・栄 Porquete Tengo Que Olvidar/ No Pierdo Las Esperanzas/ Soy Antillano/ La Bamba(No Me Paren La Salsa)
Desnudate Mujer/ Mucho Mejor/Melao De Can~a/ Cantando Vivire
キューバ人ダンスインストラクタ,エルメス君主催のパーティにて演奏。 20分程度を2ステージということでコンパクトに。また、ダンス中心のパーティなので曲間は短めにという注文もあり、cantaとしてはちょっと苦しいステージでした。
La Bambaは「誰でも知っていそうな曲」ということでのリクエスト曲。 サウンドチェクなどほとんどできなかった割にそこそこのバランスではありました。
野村さんのCD復帰ステージでもありました。野村さんのギロはやっぱ強力ですね!!
Hyde丹羽(Canta, Coro)、英子/淳子(Coro)
なっちゃん(Conga)、小幡(Timb)、フリータ山口(Bongo)、野村(Guiro)
水谷ヨシロー(Piano)、マユミ(Piano,Coro)、のだっち(Bajo)
チェピート木内/セミちゃん(Tp)、井口(Tp, Tb, Coro)、山田(Tb)
8月6日 植田公園 名古屋・植田 Porquete Tengo Que Olvidar/ No Pierdo Las Esperanzas/ Mucho Mejor/ Desnudate Mujer/ Maria Cervantes/ Soy Antillano/ Request(Let it Be)/ Cantando Vivire/ Porque Te Tengo Que Olvidar
いざ夏イベントをやると他からのお声も掛かるもの。植田地区の夏祭りに呼ばれていきました。いやぁホントに夏祭りだった。おばさんにも受けていたようです。野村さんが直前に入院。LHSともども窮地に陥っているなかでの活動となりました。よってフリータ山口のBongoデビューでもありました。山田君が久しぶりにトラで乗ってくれました。
Hyde丹羽(Canta, Coro, Conga)、英子/淳子(Coro)
なっちゃん(Conga, Claves)、小幡(Timb)、フリータ山口(Bongo, Guiro)
水谷ヨシロー(Piano)、マユミ(Piano,Coro)、のだっち(Bajo)
セミちゃん/チェピート(Tp)、井口(Tp, Tb, Coro)、山田(Tb)
7月3日 Restaurant & Bar Kokomo 知多市 Porquete Tengo Que Olvidar/ Desnudate Mujer/ Mucho Mejor/ No Pierdo Las Esperanzas/ Soy Antillano/ Cantando Vivire
今年こそは夏イベントを!と意気込んでいた矢先にひょんなことからBanda-Mi-Tierraからのブッキング依頼が。それをテコに実現した「新舞子サルサフェスティバル」
悪天候にもかかわらずおかげさまで観客動員150人を突破。ミティエラのステージは名古屋のサルサシーン始まって以来の異様な盛りあがりを見せた。イベント報告詳細は別掲。暫定カンタンテ"Domingo"Hyde丹羽のカンタデビューでもある(実は10年前にOrq. A La Genteではカンタデビューしているのだが)。
Hyde丹羽(Canta, Coro)、英子/淳子(Coro)
なっちゃん(Conga)、野村(Bongo, Guiro)、小幡(Timb)、フリータ山口(Clave, Campana)
水谷ヨシロー(Piano)、マユミ(Piano, Coro)、のだっち(Bajo)
チェピート/セミちゃん(Tp)、井口(Tp, Tb, Coro)
1998 12月6日 半田市福祉文化会館講堂 半田市 Porquete Tengo Que Olvidar/ Miente Corazon/ No Pierdo Las Esperanzas/ Pablo Pueblo/ Soy Antillano
Desnudate Mujer/ Mucho Mejor/ Melao De Can~a/ Cantando Vivire/ No Me Paren La Salsa
「はんだdeラテン」も2年目!名古屋サルサシーンのもう一方の雄「Los Hermanos Senor」と「Presensia Latina」ほか多数のダンスチームの発表会をかねるジョイントイベント。多数のラティーノの参加もあり、だらだらと長いイベントながら、今回も一定の成功を収めたらしい。2ステージ。Bongoは野村氏。
アルベルト(Canta, Coro)、英子/淳子(Coro)
Hyde丹羽(Conga, Campana, Coro)、なっちゃん(Conga, Claves)、野村(Bongo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー/マユミ(Piano)、のだっち(Bajo)
チェピート/セミちゃん(Tp)、井口(Tp, Tb, Coro)
11月15日 得三〜TOKUZOU〜 名古屋・今池 Porquete Tengo Que Olvidar/ Desnudate Mujer/ Mucho Mejor/ No Pierdo Las Esperanzas/ Soy Antillano/ Melao De Can~a/ Cantando Vivire
「なごやdeラテン」2年目は98年9月にオープンした今池・得三という素晴らしいハコで!「Los Hermanos Senor」、「Presencia Latina」とのジョイントライブ。このときから、Tpにチェピートが参加。Bongoは野村氏。また、ここから、なっちゃんConga、マユミPianoが1曲ずつ参加。
アルベルト(Canta, Coro)、英子/淳子(Coro)
Hyde丹羽(Conga, Campana, Coro)、なっちゃん(Conga, Claves)、野村(Bongo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー/マユミ(Piano)、のだっち(Bajo)
チェピート/セミちゃん(Tp)、井口(Tp, Tb, Coro)
3月21日 Cotton Club 名古屋・丸の内 Porquete Tengo Que Olvidar/ Maria Cervantes/ Soy Antillano/ Desnudate Mujer/ Mucho Mejor/ Cantando Vivire/ No Me Paren La Salsa
Tp東大君の結婚披露パーティ。ビッグバンド2つにサルサバンド2つ、コンボに合同演奏ありと、やたらバンドの人数の多い2次会でした。このときから野村さんが一応トラ扱いで参加。合同演奏はAy Que Trabajar/Oscar D'leon。なお、これを最後に東大君は、大阪へ写真はこちら
アルベルト(Canta, Coro)、英子/淳子(Coro)
Hyde丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー(Piano)、のだっち(Bajo)
野村(Guiro, Maracas) 山本"東大"/セミちゃん(Tp)、井口(Tp, Tb, Coro)、山田(Tb)
1997 12月14日 半田市勤労福祉会館 小ホール 半田市 Porquete Tengo Que Olvidar/ Miente Corazon/ Maria Cervantes/ Pablo Pueblo/ Soy Antillano
Desnudate Mujer/ Mucho Mejor/ Melao De Can~a/ Cantando Vivire/ No Me Paren La Salsa
「はんだdeラテン」!「Los Hermanos Senor」や元ありあわせの野村氏のルンバチーム、「Presensia Latina」ほか多数のダンスチームの発表会をかねるジョイントイベント。多数のラティーノの参加もあり、だらだらと長いイベントながら、一定の成功を収める。2ステージ。また、2バンド合同でBan Con Timを演奏。写真はこちら
アルベルト(Canta, Coro)、英子/淳子(Coro)
Hyde丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー(Piano)、のだっち(Bajo)
山本"東大"(Tp)、井口(Tp, Tb)
11月 Club Mago 名古屋・新栄 Porquete Tengo Que Olvidar/ Miente Corazon/ Maria Cervantes/ Soy Antillano/ Desnudate Mujer/ Mucho Mejor/ Cantando Vivire/ No Me Paren La Salsa
「なごやdeラテン」!「Los Hermanos Senor」+ダンスチーム「Presensia Latina」とのジョイントイベント。
アルベルト(Canta, Coro)、英子/淳子(Coro)
Hyde丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー(Piano)、のだっち(Bajo)
セミちゃん(Tp)、井口(Tp, Tb)
1996 12月23日 Club Mago 名古屋・新栄 Porquete Tengo Que Olvidar/ Miente Corazon/ Maria Cervantes/ Soy Antillano
Desnudate Mujer/ Mucho Mejor/ Cantando Vivire/ No Me Paren La Salsa
のちに「なごやdeラテン」に化けるイベントの最初?!この年交流が始まったもうひとつのサルサバンド「Los Hermanos Senor」+ダンスチーム「Presensia Latina」とのジョイントクリスマスイベント。
アルベルト(Canta, Coro)、英子/淳子(Coro)
Hyde丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー(Piano)、のだっち(Bajo)
山本"東大"/セミちゃん(Tp)、井口(Tp, Tb)
11月 Club Mago 名古屋・新栄 Porquete Tengo Que Olvidar/ Miente Corazon/ Maria Cervantes/ Soy Antillano
Desnudate Mujer/ Mucho Mejor/ Melao De Can~a/ Cantando Vivire/ No Me Paren La Salsa
井口君の結婚披露パーティを、かねてから懸案のClub Magoにて。 神戸から、パンチート(現DURISIMA)も駆けつけるが、楽器を持ってこないというオチがついた(のはこの日だったか、クリスマスだったか)。
アルベルト(Canta, Coro)、英子/淳子(Coro)
Hyde丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー(Piano)、のだっち(Bajo)
山本"東大"/セミちゃん(Tp)、井口(Tp, Tb)、パンチート(?)
9月23日 大垣スイートピアセンタ 大垣 Porquete Tengo Que Olvidar/ Miente Corazon/ Maria Cervantes/ Soy Antillano
Desnudate Mujer/ Mucho Mejor/ Melao De Can~a/ Cantando Vivire/ No Me Paren La Salsa
大垣ユネスコ協会主催のイベントにダンスチーム「Presensia Latina」とともに出演。結構大きなホールだった。Tbでセブンスハードの山田君がトラで参加. 写真はこちら
アルベルト(Canta, Coro)、英子/淳子(Coro)
Hyde丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー(Piano)、のだっち(Bajo)
山本"東大"/セミちゃん(Tp)、井口/山田(Tb)
1995 12月15日 岐阜・柳津 Desnudate Mujer/ Porquete Tengo Que Olvidar/ Silent Night〜X'mas Eve/ Miente Corazon/ Mucho Mejor/ Pablo Pueblo/ Todos Vuelven(W/ Lukky Castillo)/Cantando Vivire(W/ Lukky Castillo)/ No Me Paren La Salsa
某エステサロンのXmasパーティで演奏。2ステージ。セミちゃんが高熱を押して参加。ここから井口君が正式参加。途中、当時Somos LatinosのLukkiさんが乱入。最後のデスカルガではほかに、SomosのKb、Percも乱入。 なお、この日はTbパンチートが神戸から駆けつけた(発掘ビデオで確認)。
アルベルト(Canta, Coro)、英子/淳子(Coro)
Hyde丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー(Piano)、のだっち(Bajo)
山本"東大"/セミちゃん(Tp)、パンチート/井口(Tb)
10月1日 岐阜歴史博物館 岐阜 1st Stage:? 2nd Stage:Desnudate Mujer/ Melao De Can~a/ Porquete Tengo Que Olvidar/ Miente Corazon/ Mucho Mejor/ (Bossa Nova)/ Soy Antillano/ Cantando Vivire/ No Me Paren La Salsa/ Cantando Vivire

完全復活のステージ。同博物館で行われていた「ラテンアメリカの音楽と楽器」展でのデモ演奏として出演。2ステージ。コロの英子/淳子コンビのデビュー。井口君がビデオ写真班として参加。なお、この日パンチ君はライブ終了後布団をつんだ車でそのまま神戸へ赴任。
アルベルト(Canta, Coro)、英子/淳子(Coro)
Hyde丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー(Piano)、のだっち(Bajo)
山本"東大"/セミちゃん(Tp)、パンチート(Tb, Coro)
4月 スクラッチ 小牧 Todos Vuelven/ Tu No Sabes Amar/ Mucho Mejor/ Maria Cervantes/ Lluvia/ Falsedad/ Pablo Pueblo/ Cantando Vivire
メンバなど詳細不明。曲目もうろ覚えなので怪しい。多分2ステージ。 ここからセミちゃんTp、のだっちBajoが参加。エルサが飛び入りで参加。1曲歌う。
アルベルト(Canta, Coro)、
Hyde丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー(Piano)、のだっち(Bajo)
山本"東大"/セミちゃん(Tp)、パンチート(Tb, Coro)
1994 11月 スクラッチ 小牧 Todos Vuelven/ Tu No Sabes Amar/ Mucho Mejor/ Maria Cervantes/ Lluvia/ Falsedad/ Pablo Pueblo/ Cantando Vivire
メンバなど詳細不明。Voに石橋マリコ参加?曲目もうろ覚えなので怪しい。
アルベルト(Canta, Coro, Bajo)、マリコ(Canta)、
Hyde丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー(Piano)、
山本"東大"/石井(Tp)、パンチート(Tb, Coro)、野々村(T-sax)、加納(A-sax)
8月 スクラッチ 小牧 Desnudate Mujer/ Pablo Pueblo /Maria Cervantes/ Mucho Mejor/ Cantando Vivire
テープを発見。ホーンセクションは5人。
アルベルト(Canta, Coro, Bajo)、
Hyde丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)
水谷ヨシロー(Piano)、
山本"東大"/石井(Tp)、パンチート(Tb, Coro)、野々村(T-sax)、加納(A-sax)
1991〜1993 CD冬の時代。この間CDとしてのLiveは(多分)行っていない。わずかにPiano水谷ヨシローの手伝いで今池祭りやピアノ教室の発表会を手伝ったのみ。Bajo吉岡の脱退が一番こたえた。この間もさまざまな人が、CDを通過していった。
1990 11月 ? 名古屋・東区 Todos Vuelven/ Mucho Mejor/ Maria Cervantes/ Lluvia/ Falsedad/ Pablo Pueblo/ Cantando Vivire
21世紀倶楽部という一風変わった団体のパーティにてロックバンドと共演。 ホーンなし。Bajo吉岡の最後のステージ?
アルベルト/光原(Canta, Coro)、真紀(Kb, Coro)、
丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)、
水谷ヨシロー(Piano)、吉岡(Bajo)
1989 11月 パラダイスカフェ 名古屋・今池 Todos Vuelven/ Maria Cervantes/ Mucho Mejor/ Cantando Vivire*/ Soy Antillano*/
Hyde丹羽の結婚披露パーティ。
東京方面でHyde丹羽の出来心から結成されてしまった「Orq. A La Gente」およびポップスバンド「Lunatics」を招聘。*で、A La Genteホーンズが参加。 なお、Bajoは当日「A La Gente」とポップスバンド「Lunatics」で出演のスーサン陶山(すなわち出ずっぱり)。
アルベルト(Canta, Coro, Kb)、
丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)、
水谷ヨシロー(Piano)、スーサン陶山(Bajo)、
A la Gente Horns:小倉淳/ネコ佐々木(Tp)、児玉(Tb)
3月 スクラッチ 小牧 Todos Vuelven/ Tu No Sabes Amar/ Pablo Pueblo/ Maria Cervantes
Falsedad/ Mucho Mejor/ Cantando Vivire
2Stage構成:お姉ちゃんホーンズが参加。
アルベルト(Canta, Coro, Kb)、アキコ(Canta, Coro)、
丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)、
水谷ヨシロー(Piano)、吉岡(Bajo)、若原(G)、
お姉ちゃんホーンズ:小松(tp)、冨田香理(A-sax)、与語かおり(T-sax)
1988 2月 茶店人形 名古屋・橘 Todos Vuelven/ Mucho Mejor/ Pablo Pueblo/ Un Amor De La Calle/ Maria Cervantes/ Falsedad/ Cantando Vivire
2Stage構成:ホーンセクション無しで敢行。Cantando Vivireはディストーションギターでハードロックバージョン。バレンタインのパーティだったと思う。G若原最後のステージ。
アルベルト(Canta, Coro, Kb)、アキコ(Canta, Coro)、
丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)、
水谷ヨシロー(Piano)、吉岡(Bajo)、若原(G)
1987 12月 茶店人形 名古屋・橘 Todos Vuelven/ Mucho Mejor/ Pablo Pueblo/ Un Amor De La Calle/ Maria Cervantes/ Falsedad/ Lluvia
2Stage構成:一応オーディションをかねていた。フィリピン料理のパーティで客の大半がフィリピーノ。
アルベルト/アキコ(Canta, Coro)、
丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)、
水谷ヨシロー(Piano)、吉岡(Bajo)、若原(G)、
長谷川/松野(Tp)
11月 自由学院短大学園祭 師勝町 Todos Vuelven/ Mucho Mejor/ Pablo Pueblo/ Un Amor De La Calle/ Maria Cervantes/ Falsedad/ Lluvia
野外の予定が悪天候で体育館内へ、客はわずかに9人。
アルベルト/アキコ(Canta, Coro)、
丹羽(Conga, Coro)、バンコ横井(Bongo)、小幡(Timb)、
水谷ヨシロー(Piano)、吉岡(Bajo)、若原(G)、
長谷川/田中(Tp)

back